回答受付が終了しました

4000万借金して、私立の医学部に行こうか迷っています。 私立医大を卒業された方、4000万の借金は返せそうですか? ちなみに、自分自身に貯金はなく、親にも貯金はほとんどありません。

補足

借りられないとは、どういう事ですか? 保証人が必要という事ですか? あと、借りる上限額があるのですか?

大学受験4,489閲覧

2人が共感しています

回答(28件)

14

中核病院の管理職です。 医者の年収1500万円って、どこからの情報ですか? 勤務医の給料って、若いウチはびっくりするくらい安いですよ。上場企業の同世代の若手サラリーマンと変わらないです。 ただ、時給10,000円以上になるアルバイトが許されているので研修医でも一千万円超える人もいるというだけの話です。 給料だけだったら五百万円です。 そう、年間500時間のバイトをしてナンボの世界です。バイトも休日夜間のICUとか、そんなんです。 それが5年間続きます。 体がもたないし、勉強する時間も必要だから、言うほどみんなバイトはしていません。青春もしたいですしね。 大台に乗るのは40過ぎたあたりからです。 1500万円は50過ぎた部長クラスの医師です。 それまでに結婚もするでしょう、奥さんに医師夫人としてのステイタスをつける必要もあるでしょう、シャネルやエルメスのバッグの一つや二つ買ってあげないと。 家も買わなきゃ、医者なら車もBMWかアウディの中型にならなきゃ。。。 借金を返す余裕などないと思います。 すなわち、私立の医学部に行けるのは医者の子だけだということです。 お金はないけど、どうしても医者になりたいなら、防衛医大か、自治医大か、産業医大を目指しましょう。

14人がナイス!しています

5

医は「仁術」ですよ。でも、ご質問読むに、医師を志す動機の時点で貴殿の頭の中は、金!、金!、金!、ですよね。これでは、仮に医師になれても、貴殿の場合、4000万の借金を返すべく、医は「算術」になりそうです。そういう医者は、世間からは必要とされない害虫ですよ。私大医学部しか選択肢がないのであれば、止も得ないところもあるかもしれませんが、お金のかからない国公立の医学部もあるではないですか。志があるならば国公立の医学部を目指しましょう。 医は仁術なり。仁愛の心を本とし、人を救うを以て志とすべし。わが身の利養を専ら志すべからず。天地のうみそだて給える人をすくいたすけ、萬民の生死をつかさどる術なれば、医を民の司命という、きわめて大事の職分なり。

5人がナイス!しています

7

今は既に3浪目かそれ以上?他浪している割に余りにも世間知らずですね。 医師になれば年収1500万円?何を言っているんだか。例え医師免許が取れたとしても、研修医の間はみんな生活が苦しくて、バイトなどをしている位ですよ。卒業したてのひよっこに直ぐ1500万円も給与が出ると思いますか?数年経って漸く1500万円になるかならないかです。そこから所得税や社会保障などが引かれて、手取りで1000万円になるかならないか。想像できますか?4000万円の借金の重みと返済の大変さが。多浪し過ぎて頭がおかしくなったように思います。 それにそこまで医者に固執するのは、人の命を助けたい、社会の役に立ちやりがいのある仕事がしたいから?あなたの「医者になれば1500万円貰える」の発言からは、お金と地位と名誉しか読み取れませんけれどね。試験の点数だけでは無く面接で落ちている可能性もあります。医師としての適性に欠けると判断されて。 親御さんに4000万円を貸せる位の不動産や財産が無い限り、4000万円の借入は絶対に無理です(父が元銀行員)。奨学金を何本かあたっても4000万円にはなりません。 お金が無いのなら私大の事は頭から取り去り、国公立に受かるよう頑張るしか無いですね! 頭か、もしくは適性が医学部合格にまで行けないからです。努力をしたとしても駄目なものは駄目。どこかで見切りを付ける事も人生では必要です。 4浪して旧帝大医学部に入った人を知っています。そこまで出来るなら国公立しかあなたには道はありません。私大は絶対に無理、お金が無いのですから。 冷静になってもっときちんと調べて自分を見つめ直す事ですね。 「親戚が3500万円を借りて~」などと言っているようでは、成人した大人としても浅はかですよ。

7人がナイス!しています

4

返せるかも知れないけど、そこまでして私大の医学部に行く価値はない。これから高齢者も減ってくると医者もあぶれてくる。斜陽産業ですよ。

4人がナイス!しています

4

ハンガリーの国立医学部に行くことを勧めている物知らずがいるはいただけないね。たしかに、ハンガリーの国立の医大の入試難易度は低いの医大には入れるだろうけど、進級が問題。よくある、入学は容易いけど、卒業が難しい大学。 ハンガリーの医師教育制度はEU各国で共通しているので医学部6年制です。 まず、1年〜3年生までの各学年の進学率が60%、4年から6年生までの進級率が90%。留年しないで、ストレートで卒業する率がたったの30%です。対して、途中で挫折して退学する率は40%です。入学が容易な代わりに生存競争がものすごく厳しい。日本の医大にも入れない学生が、語学の壁があった上で卒業及び国家試験合格というのはかなり厳しいです。ハンガリーに留学しても一生EUに骨を埋めるつもりで、EUのどこかの国で医師として働くつもりはないでしょう。母国に戻って医師として働きたいでしょう。日本で医師として働くためには、日本の医師国家試験に合格しなくてはなりません。日本の医師国家試験の方がハンガリーよりも厳しく、ハンガリーで医師国家試験に合格した人でも、日本の医師国家試験に合格するのは60%〜70%くらいです。ちなみに日本の医大を卒業した人の医師国家試験の平均が90%くらいですので、日本の医大にすら入学できないおそまつな学力では日本の医師国家試験に合格する事はとても難しい。故に、日本国内で活動できる医師になるためにハンガリーへ留学することは得策ではございません。

4人がナイス!しています