回答受付が終了しました

中央大学の法学部が茗荷谷に移転した後に法学部の生徒が経理研究所を利用したい場合はどうなるのでしょうか?

補足

(多摩キャンパスまでいかなければならないのでしょうか?)

回答(3件)

1

中央大学経理研究所の紹介記事です https://kaikeijin-course.jp/2021/06/23/43610/ 授業はWeb配信、多摩キャンパスでは「炎の塔」と呼ばれる自習室棟に個人のデスクやロッカーが貸与されるといったことが紹介されています(こうした環境が充実しているのが多摩キャンパスの良い点です)。 法学部移転への経理研究所の対応有無についてはわからないので、お手数ですが直接中央大学へ問い合わせてみてください。 【追伸】 回答されている ***********さん(登録番号:1213520704)は他の質問への回答を見ると、どうやら中央大学の学生・OBというわけではなさそうなので、やはり中央大学のことは中央大学へ問い合わせてみてください。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14263354664?fr=and_other

1人がナイス!しています

1

コロナでいろいろ変わっている部分が多いでしょうから、実情は問い合わせないとわかりませんね。中央大から会計士に受かった友人の話を聞く限り、経理研のメインは授業ではなく朝夕の答練にあるようです。多摩に行けないと厳しいでしょう。勉強机とロッカーが貸与される上級コースなら生講義もあります。上級コースは毎回出席簿を確認され欠席すると除名になります。 最近は経理研でもダブルスクールするひとが大勢います。経理研なしで新宿や水道橋の予備校に通えば良いでしょう。とはいえ、毎年50~60人が中退する法学部で会計士を目指すのは常人には困難だと思います。 他のMARCHの会計学科で良いんじゃありませんか?明大も経理研を持ってるでしょうし、青学も会計大学院があるのでまともです。 大学別合格者ランキング https://www.career-adv.jp/recruit_info/career/7661/ 予備校の授業形態はほとんどが映像通学です。校舎に行ってブースに座り1人で講義動画を再生します。非常に辛く、孤独です。続くひとは少ないです。この形式でうまくいく学生は、メルカリで予備校のDVDを購入しても合格できるでしょう。 教室で対面で受ける教室通学を実施しているところもわずかに存在します。新宿や水道橋の校舎が中心です。夜間や土日の決められた授業時間に拘束されるデメリットがあります。動画のように倍速再生や巻き戻しもできません。その代わり、ある程度の強制力があるうえ、対面なので集中しやすいです。意志が弱い人に向いています。

1人がナイス!しています