原子力災害ではどんな防災グッズが役に立ちますか?

原子力災害 | 防災31閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごい知識ですね

お礼日時:6/19 22:07

その他の回答(2件)

0

こんにちは貴方の質問に解答します。 自分は元防災関係の仕事(危機管理)を担当していました。 福島県原子力事故の現場に出向しています。 内部被ばくの防護 放射性物質に汚染された物を口に入れない(飲食等の摂取制限) 放射性物質を吸い込まない(マスクや濡れタオル等で口と鼻を覆う) 放射性物質を皮膚と接触させない(レインコート等を着用し,皮膚の露出を防ぐ) については,食品中の放射性物質の基準値が設定されていますので,安全性が確認されていないものは市場に流通しません。しかし,原子力事故が起き,屋内退避や避難を行う際は,食品をフタやラップで覆い,放射性物質が入り込まないようにしてください。 勿論、写真の防護マスクと感染防護服を着装しています。 PS 放射能被爆に対しては 放射線被ばくによる健康被害やその予防法について色々な風評が流れヨウ素を含むうがい薬を飲用するなどの問題も起こりました。福島県の対象地域では実際に安定ヨウ素剤の配付が行われまた。 原子力災害で放出される放射性ヨウ素は体内に取り込まれると甲状腺に選択的に集積し、放射線の内部被ばくによる甲状腺がんなどを発生する恐れがあります。 安定ヨウ素剤の服用目的は、放射性ヨウ素の甲状腺への集積を防ぎ、甲状腺への放射線被ばくを阻止・低減させることです。安定ヨウ素剤の服用は放射性ヨウ素の内部被ばくによる甲状腺がん発症の予防を目的としたものであり、甲状腺以外の臓器の内部被ばくが発生します。

画像