『喫煙はストレス解消になる!』 『喫煙はストレス解消という錯覚を、起こさせる!』 ・・・正しいのはどっちでしょうか?

補足

皆さん回答ありがとうございます。 何かで読んだのですが・・・ 喫煙が習慣化すると、喫煙しない状態が続くとニコチンが不足し、イライラする。 そして喫煙をするとそのイライラがなくなる。 つまり喫煙行為は、非喫煙者にとっての普通の状態に戻すだけであり、ストレス解消にはならない・・・と言うのを何かで読んだ記憶がありまして・・・実際のところどうなのかな〜・・・と思い質問したした。

喫煙マナー | 健康、病気、病院479閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます♪

お礼日時:6/25 19:56

その他の回答(20件)

0

元喫煙者(歴15年)より。 『喫煙はストレス解消という錯覚を、起こさせる!』 が正しいです。 質問者様の補足の通りです。 時間も健康もお金も美貌も全て失いますので考えるとイライラします。 喫煙すると頭にモヤがかかったようになるので、そのイライラが消えます。 結論:喫煙行為そのものがストレスになり、そのストレスを喫煙によって解消するので時間とお金の無駄

0

えっと、多分錯覚だと思います。ドーパミンが出ると言う理屈はそうかと思いますが何でしょう?私はサラリーマン時代客からの電話を受ける度煙草に火をつけてました。営業成績は良かったのですが、よりストレスだったかも知れません。数年前入院したのですが、その間タバコを吸えないのがそれ程苦になりませんでした。私は数十年の喫煙者なので一般的にはニコチン中毒なのでしょうが吸わない事が平気でした。仮に刑務所では吸えないからと言って暴れたと言う事があったならストレス解消と言う考え方も可能性は残りますが…。多分喫煙者の錯覚だと思います。(私は未だに喫煙者でやはりイライラした時や手持ち無沙汰の時に吸いたくなります。)

1

後者です。 私は10年くらい前まで10年間吸ってましたが、 タバコ吸ってる時のが、イライラは確実に多かったです。 常にタバコが吸えるか?吸えないか?ってなってるんで、 吸えないところに居るだけでストレスになる。 タバコ忘れたりライターが無くなって、コンビニに行ったり自販機に行ったりとか、 イライラする事が多かったですね。 今はやめたんで、当然こういうイライラは無いんでスッキリしてますよ。

1人がナイス!しています

3

>正しいのはどっちでしょうか? どっちも正しいんじゃ無いですかね。 ストレス解消になると言われりゃ本人じゃ無いので 否定しようが無いですから。 私の場合は、『爽快感』、『充足感』ですので まさに人の時を想うに相応しい快感を考えると ストレス解消とはかけ離れてますけど 吸う本人にストレス解消と言われたら ツールで有る以上納得するしか無いでしょ? わざわざ否定する理由も必要性も有りませんので。

3人がナイス!しています

2

喫煙はストレス解消という錯覚を、起こさせる!が正しいと思う 喫煙がストレス解消になるなら、やらなかったらイライラしてるのはおかしいと思う

2人がナイス!しています