確率得意な方。 悔しいので論破してください。 例えば百面体のサイコロがあったとして、1~100まで『次 何が出るか』を当てるゲームをしたとします。

補足

さあ、意見が割れました。 どっちですか?

数学 | 算数3,693閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。これで行きます。

お礼日時:6/27 21:01

その他の回答(14件)

1

確率というのは何回目も同じ確率だった気がします。まず1〜5個ある中からひとつ当たりがあるとします。最初の人が引いて戻さないとします。最初の人はもちろん1/5で当たりを引けます。じゃた2人目はどうでしょう。1人目が当たりの1を引いたら次の人はハズレの4通り。1人目がハズレの2を引いたら当たりが1通りのハズレが3通り。これが後3.4.5の3つあります。じゃあ2人目はの確率はと言うとハズレ16通り当たり4通りなので4/20で1/5になります。そう言う確率は同じ確率なので毎回同じのを言っても確率は変わりません。

1人がナイス!しています

1

サイコロの目が46,46,46,46,… と出るのも、46以外の数,例えば 10,75,84,38,…と出るのも全て1/100の中から選択された物なので同じ確率です。

1人がナイス!しています

1

これは独立試行の問題です。サイコロを一回投げて46が出る確率も、1が出る確率も同じです。全ての目が出る確率は同じになります。さて、二回目の試行では、一回目に起こったことが二回目に起こることに全く影響しません。これを試行の独立と言います。したがって、46が出る確率も、2が出る確率も同じになります。100面体のサイコロはないでしょうが、6面体のサイコロはありますから、実験をしてみるといいと思います。ただし、300回くらいやってみてください。相手の方も納得すると思います。

1人がナイス!しています

0

正100面体は絶対に作れません。歪な100面体は出る数字に偏りがある。その偏りがわからない場合は、毎回数字を変える方が当たる確率は平均化して、1/100に近づく。 そんなゲームに参加しないのが大当たり。

1

1回ごとに1つの当選数字を予想する、でいいのですよね。 複数回振って、出現パターンを探るわけでも、特定の合計数が何通りあるかを考えるわけでもなく。 それだと、主様のいう通り、何回やっても、予想数字を変えても変えなくても、確率は変わらず1/100です。 くじ引きのように限りある選択肢が減っていく(10枚中1枚当たり、1枚ずつ引いていくと、1枚引くごとに当選確率は上がる)わけではないので、確率は1回ごとに考えます。 理論上、100回やって1回も当たらない可能性も、100回全部当たる可能性もあります。 ですので、主様のいう通り、何回やっても確率は変わらず1/100です。

1人がナイス!しています