明智光秀は美濃・斎藤家の家臣で道三親子の戦いは道三側で戦い敗れ斎藤家を追放されたんですか?

日本史88閲覧

ベストアンサー

0

明智光秀の出自については定かではありません。 歴史学者の谷口研語に依ると、 「戦国時代初期の土岐明智氏には、上総介家・兵庫頭家・中務少輔の少なくともとも三家が存在した可能性がある。 (中略)。 この「(永禄六年)諸役人附」の記載と奉公衆の土岐明智氏とがむすびつけられて、足利将軍家と光秀との関係を説く論調が多い。 私もかつては漠然とそのように考えていたのだが、いまでは疑問に思っている。 (中略)。 このようにみてくると、光秀と室町幕府との関係は、義昭以前にさかのぼるものではなかったと結論するのが妥当だろう。 結局、光秀の家系が土岐明智氏のどの流れになるのかは不明というしかないのである。」 となります。 私も、この「永禄六年諸役人附」は何度も読みました。 しかし、前半の義輝時代の名簿には、全く、「明智」という名は登場しません。

その他の回答(3件)

0

美濃守護、土岐氏の家臣・明智氏と 足利幕府の奉公衆だった明智氏、 二つの明智氏・系譜あって 明智十兵衛光秀は何れの明智から の出自なのか確証が未だ無い 現状のようです。

ひとつ確実なのは光秀の出世に 彼の先祖は何だったかが影響を 与えては、ほとんど無く明智光秀 は自分の実力で出世した、という ことです。

0

諸説ある前半生のひとつですね。 明智光秀前半生はほとんどよくわかっていません。 明智一族が斎藤道三派であり、斎藤道三が滅びた際に味方して運命を共にしたのは事実なので、「若き日の明智光秀が一族とともに明智城にいたならば」ご質問に書かれたような経緯であったはずだというだけの話です。 他には、将軍足利義輝の幕臣のリストに「明智」の名前があるため、後の幕臣としての活躍を鑑みるにこの頃から美濃をすでに離れて幕府に仕える立場であったのではという説などもあります。 いずれも説の候補に過ぎず、これだという定説は今のところありません。

0

いえ、明智光秀の幼少時代は、全く不明です。 『明智軍記』の内容は信憑性がないということで史学的には断定されているので、単純に、医者として登場する朝倉時代以前は「不明」です。