回答受付が終了しました

みなさん転売ヤーについてどう思いますか?

1人が共感しています

回答(11件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

欲しいと思っていたものが買い占められると、腹が立ちますが…。 いくら欲しくても、釣り上げられた高い値段で買おうとは思わない。 その「起こした行動」が人に迷惑をかける「転売」なら、学ぶべきことは何1つないかな。社会に存在する必要がないという意味では、ゴミ。さらに他人に迷惑をかけている時点で、ゴミ以下ってトコだと思います。でも…ゴミは物によっては再利用できますが、転売ヤーは再利用できないので、ゴミに失礼ですね。 スニーカー等のコレクション品であればまだしも、子どものゲームやプラモデル、玩具にまで集ってる時点で、ゴミ以下。

0

私からすると、転売ヤーのほうが現実から目を背けているように感じますが…。嫌われているのに一生懸命に言い訳を考えて、私は悪くない、と善人ぶっています。 よく「転売は悪くないですよね」みたいな質問がありますが、悪いと思っていないのなら質問すらしないでしょうに。何故、同意を求めるのでしょう。実際は後ろめたいのでは。 転売ヤー以外の全ての人が都合よく使われているかなんて判断できませんし。 「学べる部分がある」って、人は常に何かしら学んでいる訳であり、それが転売ヤーだろうがそうでなかろうが、関係ないと思いますよ。

1

まぁ、ハイエナ野郎だなとは思っちゃう やすく物を買って高く売るという行為は当然の 流れとは思う反面、転売屋の行動はただただ値段を 釣り上げるだけの行為ですしね。 北海道にしか売ってないお菓子を現地に行き100円で買い 鹿児島まで運んできてくれて500円で売られるのは全然いい。 手間賃考えたら安いぐらい。 が、まぁ、それをやってくれているのが基本的なものを売っている お店全般でしょうね。 県内外の色んな商品を取り寄せ近場で購入できるわけですし。 そこにかかる転売コスト(お店の売値)は良いと思うけど 転売屋はココから無理やり間に入り無駄に値段を釣り上げている わけですからね。 もっとシンプルに言えばお店に行けば100円で買える商品を 奴らは買占め200円で売り出す。 普通に買えたはずの商品がそいつらのせいで倍の値段じゃないと 買えなくなる。 正直敵意しかわきませんね。

1人がナイス!しています

0
ID非公開

2022/6/25 0:55

結論から言うと、新品、かつ、希少性の高いものを狙い撃ちにして、買い占め行為を続け、健全な消費者の購入機会を奪っているから、転売ヤーに対する風当たりが強いのです。 まず、転売そのものと、転売によって社会や市場に対して不利益を与えることは、切り離して考えるべきです。 これを混同している人が批判者にも擁護者にも多く感じ、まずこの二つを混同していることが問題だと考えます。 ただの不用品処分であれば、基本的に中古市場で完結するものであり、その行為によって他者になにか不利益を与えるわけではないので、これまでも批判することに正当性はありません。 ただし、転売そのものは禁じられていないから、転売ヤーの行為は合法で許されているというと、これはまた意味が異なってきます。 はっきり言いましょう。 ハサミを使って何かを切ること自体はなんら問題ないけど、そのハサミで他人や他人の所有物を傷つけることは問題であるのと同じです。 転売自体はなんら問題ないけれど、転売ヤーの行為(必要な届出をせず一般人の立場で転売を業として行うこと、儲けるために相場操作を行うこと、転売のために買い占めること)は合法でもなんでもなく、根本的に違法、よくて脱法なのです。 転売ヤーは合法だと言う人は、そもそもが無許可営業だということ、そのために付随的に脱税やらかして、かなりの数の転売ヤーが税務署に締められた事実を無視しています。 規模の問題はありますが、バイトを使って買い占めている人は、自身が販売している時点で古物営業法違反です。 自身が直接購入した物を転売している場合や買い物代行業として行っている場合でも、開業届を出していない場合は所得税法違反になるのです。 つまり、開業届を出さずに継続的に、もしくは、ある程度以上の規模で転売を行った時点で、法律違反者なのです。 合法なんてとんでもないです。 脱税までしている癖に犯罪者じゃないとか、狂気の沙汰としかしか言いようがありません。 さらに、転売ヤーの転売、いわゆる不正・悪質転売は、そのための買い占めにより、一般消費者の購入機会を奪い、購買意欲及び購買力を損なうものであり、結果として市場の形成阻害や衰退、コンテンツのオワコン化を極めて加速させるものであるため、この時点で単純に流通阻害による営業妨害行為です。 このため、企業で様々な転売対策がとられていますし、営業妨害で訴えられてもなんらおかしくないでしょう。 ついでに、そういう対策が必要な迷惑行為である証明として、基本的には財産権のために、転売行為自体を禁止することは妥当ではないにもかかわらず、国が物をチケットに限ってとはいえ、不正転売禁止法を設けています。 これは、国がオリンピックのチケットが転売ヤーの餌食になっては困るからこそ、急遽制定されたものであり、「売り手は商品が売れるから損していない」という転売ヤー擁護理論へのなによりの反論でもあります。 本当に売れればそれでいいなら、売り手側は不利益を被っていないなら、企業が様々な対策をし、国がこのような法律を作るまでする訳がありません。 また、このチケット不正転売禁止法により、いやそれ以前に迷惑防止条例の観点からして、基本的に転売ヤーの行う転売やそれに付随する行為は、物がチケットや生活関連物資でないから取り締まられてないだけで、行為自体は法律や迷惑防止条例に違反するようなことだというのが明らかです。 確かに、法律上どうかといえば、転売自体が直接禁じられている訳ではありません。 しかし、だからといって許されているなどというのは、無論ありません。 批判の的になるのは、当然の外道畜生の行いです。 さらに言うなら、転売そのものはそうでも、転売で利益を上げていること、転売のために買い占めをしていること、これらは違法、あるいは、場合によっては違法であり、法律上でも許されていません。 それを十把一絡げに合法などと称するのは、それを「チケットや生活関連物資以外は禁じられてないから合法、資本主義に則って善」と言い張る、かつての脱法ドラッグ販売者と同じ、理屈の「理」の字もない詭弁でしかありません。 また、資本主義がどうとか、自由市場がどうとか、適正市場価格がどうとか言う輩もいますが、これも詭弁ですらありません。 まず、転売ヤーとは「そのままであれば、小売店などの正規の流通ルートから正規の値段で正規の保証ありの状態で手に入れられたものを、そういった商品の価値を損なった状態で、ぼったくり価格でしか手に入れられないようにする」存在です。 彼らが主張するように「そのままであれば、手に入れられなかった商品を、金さえ積めば手に入れられるようにする」存在ではありません。 このことは、企業や消費者、国などの反応からも明らかです。 資本主義とは、大雑把に言えば「提供した資本に対し、見合った対価を得る」ことを正義とします。 他の業者が行うような生産または製造、流通のための運搬、流通販路としての商品の集積もしくは分散による「最終消費者がより低コストで手に入れることに資する」ような"資本"を転売ヤーは提供していますか? 答えはNoです。 商品価値とその入手機会を奪うだけの転売ヤーは、最終消費者に対しなんの資本も提供していません。 ましてや小売価格の数倍もする価格に見合った資本など、何も提供していません。 この時点で、資本主義に即して転売ヤーは悪でしかありません。 次に、自由市場がどうとかいう話です。 これは、もう明らかなことで、買い占めによる市場独占を行っている時点で、自由市場には欠かせない健全性を損なっているのだから、お話にもなりません。 自由市場の健全性を損なっている張本人が「自由市場がー!」とかどのツラして語っているのでしょうか。 そして、適正な市場価格の話です。 値段を吊り上げても購入する者がいるのだから、あるいは、購入する者がいなければ転売ヤーも値段を下げるから、転売ヤーが売った価格こそ市場価格、その商品に見合った価格であり、企業が不適切にそれを下げているから転売ヤーが是正しているのだと、転売ヤーやその擁護者は言います。 これこそ、市場やコンテンツ、経済、いや、そもそも商売するということについて、彼らがなにも分かっていないことの証拠です。 市場やコンテンツというものは、普通、一時、その商品が売れればそれでいいというものではありません。 そういうのは、ガチャなどで課金させるだけさせて、ある程度稼いだところでサービス終了とかいった最近のソシャゲに代表される、最初から短命で終わることを計画しているコンテンツだけです。 そうなると、そうじゃない普通の市場やコンテンツが商品を売るにあたって重要視するものは、一体何でしょうか? 市場価格として適切なのは「10人がそれでも買う1万円」か「1万人がこの程度なら買う1000円」か、 答えは明らかで、継続性を重視するなら、企業がより多く利益を得ることを求めるなら後者なのです。 ゲーム機が売れれば、ゲームが売れて指数関数的に儲かります。 商品Xが長く愛されれば、それだけ沢山の人に売れて儲かります。 その程度の単純な理屈、商売における鉄則さえ理解できないのは、結局、転売ヤーやその擁護者という人たちが、今、売れている市場やコンテンツに寄生しては食い潰し、潰れたら次の売れているものに寄生するだけのイナゴでしかなく、真っ当な商売というものを知らないからです。 ついでに言うなら、転売ヤーだって売れなければ値段を下げるというけど、転売ヤーの手に渡った時点で、商品としての保証も何もないゴミ同然の物を、値段を下げられただけで買う人間はそういません。 大体、値段を下げているのも嘘ではありませんか。 ついでに、買い占めによる市場の独占行為は業者であれば、カルテル行為、相場操縦行為は、物が株であれば金融商品取引法違反で違法です。 あくまでも、転売ヤーが開業届も出してない一般人の立場でやらかしてるから、物が金融商品でないから取り締まられてないだけで、違法と定められてる行為と同じことやっているんです。 というか、そのとき取り締まられていないというだけで、かつての脱法ドラッグを販売する行為がそうであったように、今の最終消費者の手に渡るのをいったん阻害し、無許可で業として商売をし市場を独占して価格を操作する行為も、人としてやってはいけないことだというのは、少し考えなくとも子供でも分かることです。 それを「今、法律で禁じられてないからOK!」とはいろいろと終わっています。 マスクや医療用の滅菌ガーゼが買い占められ、病院でもそれが不足してしまって必要な処置が受けられない危機に晒されて、自身や身内の命が脅かされるかもしれないと怯える患者さんやそのご家族の方がいます。 ペット療法食が買い占められて、病院でもそれが不足してしまって、必要な栄養を摂らせられない危機に晒されて、家族同然の動物の命が脅かされていると怯えた方がいます。 本当にそういった方々の前で「自分達のおかげで金さえ積めば手に入る。転売ヤーは感謝される仕事だ!」と言えるものなら言ってみろと強く思います。 最も、それを言える人間に自分と同じ赤い血が流れているとは、これっぽっちも思いません。 以上が私の考えです。

1

逆に聞きたいですが、屋外にいる目につかないダニ一匹に、普段生活していて何か思う事はありますか? 社会のゴミにいちいち何か感情なんて湧きませんよ。あ、ゴミに失礼でした。あとで謝っておきます。

1人がナイス!しています