三島由紀夫の『暁の寺』で一番違和感があるのが、ジン・ジャンの前半の子供時代と後半の女学生になってからの対比です。

文学、古典 | 小説103閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0