ID非公開

2022/6/21 8:41

33回答

6歳のうさぎさんが

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

1番考えられるのとしては子宮癌です。 避妊手術をしてないうさぎだとすれば5歳で80%の確率で発症します。 毟ってたのが首周りや胸毛だとしたら偽妊娠ですが、偽妊娠は通常時でもやりますが子宮癌によるホルモン異常でもやります。 子宮癌の1番の症状は突然死ですので避妊手術をしてなかったなら子宮癌の可能性が高いです。 また、毛が十二指腸(胃と腸の境目)で詰まると急性胃拡張という症状を起こし急激に悪化して24時間以内であってもショック死することはじゅうぶん有りえますし、うさぎはストレスがある程度溜まると心臓を停める事ができるので毛を抜く行為がストレスならそれが原因かもしれません。 うさぎがたまになる病気で皮膚カビ(皮膚糸状菌症、真菌症などとも呼ばれます)がありますがこの病気の症状は脱毛、フケ、痒みであり、この菌は非常に弱く空気中や食品の中、足の裏などありとあらゆるところにいます。 感染する原因は免疫力の低下ですが常在菌による感染を起こすくらい免疫が落ちてる=それくらい弱ってる、ということでありそこに基礎疾患(腎不全や肝不全など)が隠れてる場合があります。

0

いちばん考えられるのは犬が来たことによるストレスです。 毛を抜くという行為は偽妊娠以外ではストレスによるものです。 犬と共存しているうさぎさんはたしかにいますが、たいていは怖がります。 質問者さんもこうなる可能性は分かっていたはずです。 生き物の命を預かるという事の重さを考えて欲しいです。