ID非公開

2022/6/21 10:55

77回答

鎌倉殿の13人 大江広元の範頼の起請文に関しての難癖や、これまでに処分された御家人たちに対しての対応など、なんだか陰の実力者というか黒幕と言うか物凄く嫌な奴に感じます

日本史457閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

大江広元 大江氏(中原氏)は朝廷では正四位下少外記、明法博士という国(朝廷)の法律を原案する役職。よって文章に厳しい。 頼朝の在世中、鎌倉幕府の最高正二位源頼朝に対し正五位。源範頼、北条時政が従五位下。名目的に将軍に次ぐ幕府NO2の存在として遇されていた。 鎌倉幕府政所別当 鎌倉幕府において、一般政務・財政を司った内閣府 機構 政所別当 政所の長官。後に北条氏の執権又は連署が兼任となる。現在で言う内閣官房長官。 令 政所の次官。初代令は二階堂行政(後に広元とともに別当)。文書の署判役。現在で言う内閣官房副長官。 政所執事 政所の上級役人。政務に参与し会計を担当。二階堂氏の世襲 執事代 政所執事の代理官 案主 政所の下級役人。文案を作成する役 知家事 政所の下級役人。文案を作成する役 寄人 政所の雑用官。当初、「政所公人」

0

政所別当ですから政権内での権限はありましたが、範頼の件に関しては創作かと思います。 私は梶原景時に諫言役をやらせるかと思っておりましたが、予想が外れてしまいました。 今回の話を見て後に範頼の子孫吉見氏(石見吉見氏)が大江広元の子孫毛利氏によって滅ぼされたという因縁を感じます。

1

義時の身代わりに嫌な役をやらされています。 主人公補正の犠牲者ですね。

1人がナイス!しています