ID非公開

2022/6/21 11:45

55回答

5月31日、会社を退職しました。 7月1日、別の会社に入社します。

補足

保険証がない状態で、医療機関にかかれば実費だということは認識しています。 1ヶ月だけなので緊急の事態にならない限り、病院へは行きません。(その場合は今月分だけ支払えば問題ないことは分かっています) 年金は手続きをしてしまいましたが、国民健康保険に加入しないことで、後から割り増し請求が来るとか、次の会社へ入社した時に問題が起こらないか?というのが心配です。 よろしくお願いします。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番分かりやすい回答をいただいたので、ベストアンサーに決めさせていただきます。 結局、国保に加入する手続きへ行きましたが、退職から既に20日以上過ぎているのにすんなり手続きできました。 区役所の方に確認したら、加入しなかったからと言って、法的に罰することはないし、次の会社の社保に入れないことなんかないとの回答でした。 ありがとうございました。

お礼日時:6/25 22:41

その他の回答(4件)

1

x国民年金機構→〇日本年金機構 退職後すぐに転職しない場合は、14日以内に国民年金の種別変更しなければなりません。 6月分の1ヶ月でも未納は許して頂けません。 どうしても納付困難であれば、退職による特例免除の申請して下さい。 途中から国民健康保険になっていますが、国民年金の事ですね。

1人がナイス!しています

健康保険の手続きは、国民年金と同様、退職後に必ず行わなければなりません。特に退職後再就職しない場合は、期限内にご自身で次の健康保険への加入手続きが必要です。 退職後に加入できる健康保険は、3つあります。 ・任意継続健康保険 ・家族の健康保険 ・国民健康保険 どれに加入するかをご自身で選択し、必ず期限内に手続きします。 もし手続きを忘れて健康保険に入らないとどうなるか、健康保険は強制保険のため、未加入期間を作ることはできません。そのため、手続きをしていない場合でも、遡って加入することになります。遅れて加入手続きをした場合、手続きした日ではなく被用者保険を脱退した翌日から加入となります。 未納分は一括払いを求められることが多くなっています。まとめて納付すると高額になるため、期限内に手続きするようにして下さい。

1

法律上は、例え1日でも、公的医療扶助制度と、年金制度(20~60歳)の未加入はありません。 また、職場によっては、社会保険(職場の健康保険▪厚生年金又は共済年金)適用外事業所や、試用期間など一定期間社会保険に入れない場合もあります。 そして再就職先の職場を、休むことはできないかと思います。

1人がナイス!しています

3

国民健康保険 と 社会保険は 切れ目なく支払う義務があります 早い目に国民健康保険の手続きしないと社会保険に入れません https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/tekiyo/hihokensha2/20120803-05.html

3人がナイス!しています

4

年金の話をしている最中に 国民健康保険の話が 紛れ込んでいるよ 年金は、年金 国保は 国保、 それぞれ別の手続きだよ。 まあ、本来は国保も手続きをしないとならないけど それはそれで別の手続きです。

4人がナイス!しています