回答受付が終了しました

6月分の給与明細を確認すると、ふるさと納税したのに住民税が4000円上がってました。 本業分とアルバイト分の収入を足して、限度額を超えないように納税しました。

税金1,900閲覧

回答(8件)

0

昨年の課税所得が一昨年よりもあがっているか もしくは、確定申告したのにふるさと納税の寄付金控除を忘れているか です。

0

限度額を計算してとありますが、その限度額は令和3年分をもとに 計算されたのではないでしょうか。 そもそもの令和4年の収入が上がれば住民税の全体額があがります。 また、確定申告をされたという事はまずは、所得税の制度として 寄付金控除が適用され枠が余った分と住民税独自の分の範囲と なります。 また、住民税の明細を見てみないと何とも言えませんが 年間通じて少額であるため初回の徴収となる6月に全額を 徴収しているというケースもあり得ます。 (7月以降は0円という可能性です。)

1

確定申告してどのくらいの還付金がありましたか?還付金が有れば所得が少なかったという判断ですから住民税も減るとは思います。月額で住民税が4000円も上がるとは相当な高額収入があったと推測します。給与明細ですよね?。課税明細では無いですよね。年間4000円なら可能性はありますが・・ふるさと納税はいつされたのでしょうか。今後はワンストップ特例制度を利用しましょう。確定申告は必要ないです。(基本的には)

1人がナイス!しています