回答受付が終了しました

原潜は半年ほど潜ってられますが、乗組員の交代は潜水しながら行うのですか? 港に入れば原潜の意味がないです。

ミリタリー407閲覧

1人が共感しています

回答(9件)

2

アメリカとロシアで話が変わるので、あくまでも参考程度に。 米軍原潜の行動期間は70~90日程度 1回の航海中はクルーの交代無しで、帰港後に交代する形になります。 基本的には1隻当たり2グループの乗員が手配されています。 港に入れば意味がないと言うのは、機械と言う物を無視した暴論です。 整備や補給、修理等の行動は基本的に帰港して行う物でありそれは原潜も変わりません。 その為にローテーションを組めるだけの数を整備しています。

2人がナイス!しています

1

皆さんが回答している通り性能と運用は別です。潜水艦だから四六時中市中とは限りません。浮上訓練もあるでしょう。そして潜水訓練と常に訓練をしています。潜水しながら乗組員の交換は技術的に可能ですが意味が無いと思います。救助訓練として小型潜水艇での脱出訓練はあるでしょうが。・・潜水艦が何故港に入港して意味が無いのですか?。乗組員の為の生鮮食料の補充も必要でしょう。簡単な点検も必要でしょう。そのために代わりの潜水艦が用意されていていると思います。日本だけだと思いますよ誰でも容易に観察できる場所に係留されているのは。通常は潜水艦用ドックに入港すると思います。特に原潜であれば放射線レベルの問題もありますから・・ 回答は原潜であっても定期的に所属する港に帰り休養する。水中や洋上での乗組員の交代は基本的に無い。

1人がナイス!しています

戦闘艦の乗組員が2組いるのでしょうか?初耳です。船長も二人ですか? 旅客機なら交代もあるでしょうが。潜水艦や戦闘艦では聞いたことはありません。ただしこれらの艦船は24時間体制で動いていますので乗組員のクルーで班編成がされ3交代や2交代で仕事はしているようですが、すべての乗組員が丸ごと交代することは聞いたことがありません。

2

潜航能力があることと運用とは別な話です。 平時では乗員の精神状態や休暇規定を考慮するでしょうが、戦時では食料が尽きるまでは敵攻撃位置に待機したままでしょう。 宇宙飛行士では半年間ぐらいの宇宙基地滞在は特別なことではなりませんし。

2人がナイス!しています

3

2か月くらいで浮上していたと思います。 水兵の心身に悪影響がでるので。 意味がないと思えるのは原潜が1隻の場合で、複数隻がローテで核安全保障に対応しているので問題ないでしょう。

3人がナイス!しています

1

確かに原潜に限らず、海軍・海自の潜水艦の航路は軍事機密であり、 艦長や一部の将校・幹部しか知りません。 寄港先は、秘密ではありませんが、寄港は潜水艦に限らず、軍艦にとって脆弱になる恐れもあります。 寄港先の湾内で米海軍の艦船がテロ攻撃を受けたこともありますし、 まして、潜水艦にミサイルをあてるなら、寄港した時しかありません。 しかし、情勢が緊迫したときに、あえて潜水艦が姿を見せて、敵対国を牽制することもあります。 米弾道ミサイル原潜、異例のグアム寄港 中国や北朝鮮にメッセージか https://www.cnn.co.jp/usa/35182213.html 潜水艦や空母など、長距離を航行する海軍艦船は、基本的にローテーションで動いています。 寄港・補給や乗員の交替、また、長期メンテナンスもあります。 何隻か配備されていたら、そのうち1~2隻が動けない期間が出てくるのです。 それを見越して、別の艦船が任務に就いているので、問題ありません。 逆の言い方をすると、切れ目のない警戒任務を遂行するには、稼働できない艦船が出ることを見越して、同型艦やそれに準じる艦船を最低3~4隻を配備する必要があるということです。

1人がナイス!しています