回答受付が終了しました

小6の娘がおり、中学受験を考えています。

中学受験1,329閲覧

回答(17件)

0

私は小学6年生の11月辺りに受験を考え、無事合格しました。 そして私も少し「受験するの?」「今からは遅すぎるやろ」と一人に沢山言われましたが、逆にそれがあったからこそ受かってやりたいという意思がより芽ばえて合格したんだと思います。 なので娘さんも今はAさんに色々言われてストレスを抱えてしまうかもしれませんが、それは家族でサポートしつつ、頑張って勉強して中学受験を成功させてAさんを見返してやれば今までに味わえないぐらいの快感を感じることができますよ! 娘さんの将来のためにも無事合格できることを祈っています!頑張ってください。

コメントありがとうございます。 周りからのストレスもバネに変えて合格されたのですね!スゴイです! そうですね 娘のストレスは家族でフォローしながら、心身共にいい状態で受験を迎えられるよう心掛けていきたいと思います。ありがとうございます。

2
ID非公開

2022/6/23 23:39(編集あり)

うちも娘が中学受験しますが、娘のお友達にこの子には知られたくないって子がいました。お母さんがお喋りで、会えばどこの誰が何をした、といろんな情報を教えてくれる人で、知られたくなかったんです。 ですが塾に行き出したり勉強で遊べない事が多くなったりで誤魔化し切れなくなって言いました。 ずっと隠すのは不自然で余計に噂されるからです。 隠すと余計知りたがる人がいるんですね。 色々嫌な気分になったり、悩んだりすると思いますが中学受験の天王山といわれる6年夏休み間近です。 中学受験する事で誰に迷惑かけるわけでもないし、知られて何を言われようがうちは気にしてる余裕ないくらい、今親子で受験に向かって必死です。外野の雑音が気になっている間は余裕があるので、そんな事どうでもよくなるくらい頑張ろう!と娘さんに言ってあげてください。

2人がナイス!しています

ありがとうございます。 そうですね もしかしたらどこかのタイミングで言わざるを得ない状況になるかもしれませんね。 先日改めて娘と話をして、やはり周りに言いたくないとの事だったので、シラを切り通せるところまで、シラを切ろうと思います。確かにこんなしょうもない事に気持ちを割いているのは馬鹿馬鹿しいですよね。娘にも受験に集中できる環境を作れるようにフォローしていきたいと思います。ありがとうございます。

1

我が家も受験する子が少数派の小学校でした。 我が家も地元の公立中学に行く場合も考えて、あえて話さないでいました。でも6年生になると、隠すのは難しい感じでした。本人に任せていましたが、聞かれて答えないのも難しいし、受験はすることは話して、どこを受けるかはわからないと言うことにしました。 女子は受験しない子との友人関係に気を遣ったりと大変ですけど、男の子は受験のことを自分から話す子も多く、自然と受験組みたいな感じになっていった感じです。 落ちたら公立のことですけど、塾では受かる学校も必ず受けて、第一志望でなくても受験した学校に行く方がおすすめという感じで指導されました。 質問者様はどう考えていますか? 本気で地元の公立に行くこともあると思っていますか? いくつか受けて、地元の公立以外に行くつもりなら、もう受験をオープンにしても大丈夫じゃないでしょうか? お友達も隠されるから何度も聞いてくる気がするので、受験することは話せば落ち着く気がしました。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 第一希望の中学がダメだった場合、他の滑り止めとかは今のところ考えていなく、地元の中学に通う事になると思います。娘はどうしても第一希望の中学がよくて、もし中学受験でダメでも高校受験で再度その学校を受験したいとまで言っています。娘の意思を尊重して、そのように受験日程を組むつもりです。希望中学を複数回受験で願書だすつもりです。 娘の意思を尊重しながら、受験に集中できる環境にできるようフォローしていきたいと思います。ありがとうございます。

1
ID非公開

2022/6/23 9:32

あまり気にしすぎないこと。これに尽きます。 人間関係って本当に難しいですし、 Aちゃん親子のようなのは、いつの時代にも、どこの土地にもいるものです。 例えば隠すのを止めて、さらっと軽く言っておけば解決かと言うと、そういうものでもない。 どんどん先を行く?斜め上?どっか違う次元?に進んでしまうものだ、と経験上思います。 うちの子の場合、中受するのが当然の私立小だったので、 受験そのものは隠すものではなかったんだけど、 今度は「どこを」受けるのかに関して、面倒な親子というのはいました。 ママ軍団で「うちは〇〇志望」などと言いあっていると、 その中の特定の人にだけ、「それ、うそでしょ。あなたの子は□□志望でしょう」と謎の決めつけをしてきたり。(その特定の人は、私ですが何か?) そして結果が出て、無事に第一志望の〇〇に決まって喜んでいると、 「あー□□は落ちたんだね」と、わざわざ言いに来るとか。 その▢▢、受けてないから。 時代を相当遡りますが、私自身の中受のとき(もう本当に大昔)にも、いましたよ。そういう親子。 受験するのが少数派で、それだけでも物珍しいという風潮の中、 「Aちゃんは〇〇中、B君は□□中を受けるんだって」という大量のデマ情報に、なぜか必ず「(私)さんがそう言ってた」とつけて広めるんですよ。 (そういう標的になりやすい人間って、いるんですよね・・・。) そういうデマを聞いて喜ぶ同類仲間というのも一定数いて、無責任に広まったところ、 なんとその嘘情報のひとつが、たまたま偶然当たってしまっていたらしい。もちろん私は何も知らないんですが。 怒ったA親が我が家に怒鳴り込んでくる事態になりました。 今にして思うと、どちらの家庭の子も、自身の受験は上手くいきませんでした。 (たまたまかもしれませんが、どちらも微妙に残念・・・) 元々親の性格がそうだったところに加え、子供の勉強が順調にいかないので、変な方向に暴走しちゃった?のかも知れません。 そんな経緯から、「これこれこうすれば、迷惑親子を撃退し、被害をなくせるよ」というような有効な対策は持ち合わせていません。 ただ気にせず流し去るだけです。ご健闘をお祈りします。

1人がナイス!しています

コメントありがとうございます。 いつの時代にもそのようなママさんはいるのですね。それにしても酷いですね。嘘まで本当のことのように話されてしまうなんて…お辛かったと思います。 おっしゃる通り、どの道詮索は止まらないのかもしれないですね。流し去る、そのような心持ちで、都度対応できるよう心掛けてみたいと思います。ありがとうございます。

1

特定の人だけに情報を伝えて、 他の人には伝えないというのは、 すごく難しいですよね。 人の口に戸は立てられませんし、 だいたい受験専門塾に通っているところを 見ただけで、受験するんだなってわかりますよね。 Aちゃん親子は、どうも自分たちだけが 教えてもらってないという疎外感を 感じているのかもしれません。 うちの場合ですが、最初から隠していませんでした。 もちろん、落ちたときのことも考えて、 「落ちたらみんなと同じ公立に行くよ。 その時はよろしくね」って言ってました。 そもそも、受験する子の割合が多いので、 別に珍しい存在でもないし、あまり 気にしてなかったというのが本音です。 受験って、そんなに特別なことじゃないので、 質問者様も、あまり気にしない方が、 すがすがしく日々が過ごせると思いますよ。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 そうですよね あまり気に病まない方がいいと分かっているのですが… 娘に黙っているのがストレスなら軽い感じでAちゃんに伝えてみたらと話してみましたが、Aちゃんに話したらみんなに伝わるから嫌だと言われました。 うちの小学校は受験する子供は少数派で、目立ってしまわないか心配もあるようです。 娘の気持ちを尊重しながら、気持ちよく過ごせるようにフォローしていければとおもいます。