回答受付が終了しました

日本生命で保険契約をしています。 更新で保険料が2倍くらい上がるので更新前に毎回見直ししています。 見直ししても毎回1000円2000円ぐらいは金額が上がります。

生命保険344閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(12件)

0

県民共済だと、60歳以降は給付額が減っていきますが、掛金は若い頃と変わらず入れるので安く済みますよ。 ただ、手術は14000点以下のものは給付されません。

0

私は、昔保険外務員でした。 60代で更新時期が来て、減額更新しました。死亡保険金を半額にして更新します。保険料は前とあまり変わらず出来ました。 やめて他社に加入するのも有りかと思いますが、今より安くしたいと希望されるのであれば掛け捨ての保険しか無いかなぁと思います。今の保障内容が分かりませんので何とも言えませんが、掛け捨てで入院保障がしっかりしたもので十分だと思います

0

漢字生保ならどこでも同じです。 誕生日と払えそうな保険料がわかれば保険料に合わせて適当な保険金額、期間も適当で10年とか15年しか売りません。 ですから、同じ保険を更新していこうが違う保険に転換していこうが、一生涯に5回ほど歳を取った高い料金で買うことになるのです。 最終的には1000万近く払ってもお金も貯まっていないし保障も微々たるものになります。 昔と比べれば少し自由度が上がりましたがカタカナひらがな生保に比べればまだまだですね。死亡保険金額1000万以下にはできないとか独自のいろんな決まりごとを作っています。 減額更新や減額転換で保険料は安くすることは可能だと思いますが、それでもこの先何回も解約新規を繰り返すことに変わりはないので数百万無駄なお金を捨てることになることを理解しておきましょう。 まずは保障の内容ではなく、今の保険を持ち続けたら転換していったらどうなっていくのかを理解しましょう 次に保険を買う歳は何歳になっていますか・・・ ずっと続けてきた保険、転換してきた保険を持ち続けるほうがもったいないのですよ。 カタカナひらがな生保で現在の歳の保険料で必要なものだけ、必要な金額だけ、必要な期間だけ買うことを勧めます。 が、理解してもこのまま日本生命でと思うならそれが正解です。

0

なぜ日本生命がいいんですか? 親族からとかじゃないのでしたら変えたほうがいいと思います。 他社なら主契約の減額もできるし、そもそも更新ないのだってある訳で… もし、他に変えなかったらどんどん保障が減っていき何かあった時にはこれっぽっちなんて事も泣 なんて驚かせてしまいましたが、大袈裟ではない話ですよ。 ただ、いくら安くても共済とか保障が一生涯じゃない保険は辞めてください。 80になって保障がなくなってたなんて考えただけでも恐ろしい。。。