こんにちは。 私はサバゲーなどで使うハーフギリーを作ろうと考えています。 ハーフギリーに取り付ける紐(糸に近いかも)は何を用いれば良いのかわかりません。 何ミリくらいのものが良いでしょうか?

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございます。 参考にさせていただきます。

お礼日時:6/22 20:39

その他の回答(1件)

1

ジュードと呼んだりします。 http://abyss-bellfemia.com/2012/11/19/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%9D%90/ ギリースーツは環境や用途に合わせて作るものなので あんまり形式にこだわらないほうがいいです。 自分が使いやすくて合理的な機能があるならそれで良いです。 サバゲー用だと数百m離れて使う実物用と違って 数十~数Mくらいのごく近距離で効果を発揮しないといけないし 動きやすさを維持したり、着弾判定を取る必要があるので あんまり分厚く作らないほうが良いです。 自分はメッシュ生地で頭から肩までがスッポリ隠れる下地の帽子と パーカーを作っています。 頭の可動域は確保し、音は聞こえるようにし、偽装効果は出しつつ、 帽子とパーカーで脱着しやすく、収納もジップロックに詰められるサイズ、普段はやらないですが最悪洗濯もできるよう素材と作りを選んでいます。 (通気性があり適度なかたさもある小枝や障害物に引っかからない5mm角のOD色ナイロンメッシュ生地) それに木綿ダブルガーゼを染め付けて細かく割いた自作のジュートを使い (夏場は熱がこもるので天然素材でなるべく偽装効果がありつつ 扱いやすく薄い生地が良いのと自分が必要な色で作りたいので 木綿のガーゼを染め付けて作っていますが非常に手間がかかります。 色合わせにはモデルとする迷彩生地を使います。) ベースの帽子生地にミシンで片面縫い付けで縫い付けています。 (障害物に引っかからなように動物の毛のように流れるように付けます。 少ない量でもシルエットが隠れるよう逆立つように止めたり、 邪魔にならないよう生え際部分の処理を丁寧に工夫します) 良いベースを設計できて、良いジュートを作ることが大切です。 簡単に作りたいならジュートは買ってきて 普通の迷彩服や帽子をベースに縫い付けて作るのが簡単だと思います。

1人がナイス!しています