国民年金の学生納付特例で36ヶ月分の追納がきました。54万程。追納した方がいいのでしょうか?20-23まで国民年金(未納)でその後はずっと厚生年金払ってます。

年金 | 国民健康保険1,798閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(17件)

0

日本年金機構は 年金情報を中国企業に委託管理、 漏洩事故が起こっています。 GPIFは 人の厚生年金掛金積立金を 中国市場恒大集団 韓国市場にbetして 損失を出している一方で、 自分達の共済年金掛金積立金は 保存または安全投資です。 年金制度は 自転車操業状態のため、 あちこちに 追納通知を送りまくっています。 破綻状態です。

3

既に年金制度は破綻しており、ときの政権は先延ばしをするばかりで今後も先細りになります。現に年々支給額は減り続けています。その54万円は年金に払うのではなく貯蓄したほうがいいですね。既に年金制度は終わってますよ。

3人がナイス!しています

0

免除申請をしていないから来たのです!払う払わないは自由です。

2

私も大学卒業後に2年分の追納が来ました。 母親が減免の手続きを忘れていたみたいで・・・。 その頃納める余裕がなかったので放置しました。 その分今は貯蓄と投資信託に励んでいます。 36ヶ月分だとあまり大きくは変わらないと思いますし 正直老後にどれだけ貰えるかさえ分からない時代です。

2人がナイス!しています

1

追納したほうがベストですよ 今は平均寿命も伸びてますし、 その頃にいくら働きたくても 自分の収入が他になく、困りますよ 働けるときに働いて 追納しておくことをオススメします

1人がナイス!しています