回答受付が終了しました

SSDやSDカードやUSBメモリの容量偽装は海外でも問題視されているのですか?

1人が共感しています

回答(5件)

1

そのようなことは世界中であります ちゃんとした企業の製品ならそんなことはしません 当然ですが、聞いたこともない企業の製品を購入するということはリスクがあります。多くはやすさに釣られるわけですよね だから、なんでもそうですが、疑うことをおぼえないとだめです。 やっているのは、ほほ海外の企業でしょ。 流通が日本だけなわけないでしょ

1人がナイス!しています

1

フラッシュメモリーに限らず容量偽装、メーカー偽装は昔からあります。 もちろん騙す側が悪いのですが、買う側にも落ち度(得するかもと思う心理でよく調べない、怪しげな店で買う)があるのではないかと思う周囲の心情もあって大きな問題になりにくいし温床にもなります。 東南アジアのバザールに行けばよくわかりますね。そういうところでは本物じゃないと思って買います・・・SDカードを使い切って安いので1枚でも動けば良いという程度で5枚買ったこともあります。

1人がナイス!しています

0

価格を比較して安すぎる場合は 中華ブランドです 特に有名なサンディスク辺り 大昔から秋葉の裏通りで OSも売っていたし

1

世界でも問題視されてます。 が、そもそも普通に使う分にはわからないんでしょうね。 例えば64GBを256GBと偽装していたとして、果たして購入した人は気づくのでしょうか? 多分最初は10GBとか20GBは使うんでしょうけどそれで終わりです。 「やったーいいかいものした!」ってね。 そして半年か1年かはたまた2年後か、ついに64GBを超えるときエラーが発生。 知恵袋で聞くも、「寿命」「使い捨てだから」「買い替えしましょう」 まあ至極当然の回答なんですけど、そのまま気づかずに廃棄… 分かる人ならいくらでも調べる手段はありますが、知識がない人が結局分からず使ってそのまま破棄しちゃうので当人は偽装品だったこともわからないんですよね。なかなか難しい話です。

1人がナイス!しています

1

容量偽装は今に始まったことではないです。とっくの昔に海外で報告されてからすぐに全世界で報告されていて、日本はかなり遅れてから流通しだしました。その頃は偽物を手に入れるほうが大変なほどでしたが、海外から購入すれば普通に偽物は手に入ります。 日本でも海外でも、問題になってはいますが、大きく問題"視"されたことはないです。そもそも知らない人から中古品を買ったりせず、正規の販売店から購入すれば偽物を引くことは絶対にないからです。 日本人だから騙されているのではなく、国籍関係なく怪しいところから買ってでも予算をケチろうとする人が騙されています。

1人がナイス!しています