ID非公開

2022/6/23 0:12

66回答

急激な円安で海外旅行がしづらいと言われていますが、日本円と同様に通貨安が進行している国に行けば、航空券代は別として比較的ダメージが少ないという理解で合ってますか?

補足

スウェーデン、アルゼンチン、ラオス、マラウィなんかも狙い目かも。

海外808閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/23 12:57

確かに。米ドルほど激しくはないですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました

お礼日時:6/30 13:04

その他の回答(5件)

0

韓国はどうですか? 今1:10くらいの感じで、長期的にみて円ウォンの平均値くらいです。 ただ、昔に比べて物価が上がっているので、昔を知っている人からすると「たかい!」ってなると思いますが。。。 ドル円は高くなりましたねー。 しかもNYでラーメンが3000円くらいと聞くと、もうアメリカには行けないなと思います。残念です。 レンタカーで寝泊まりしながら、毎食バーガーキングならいけるかも。^^

0

いや、そもそも海外旅行にあえて行こうというのが微妙だと思う。 外国人観光客もすくなく、国内旅行がすごくやりやすいのに円安状況であえていろいろ制約がある海外に行くの? そこまで苦労していくなら、素直に皆が行きたがる国に行った方がいいと思うよ。

ID非公開

質問者2022/6/29 17:55

それはあなたの考えでしょう? 僕は全く違う考えなのだから、別にそれでいいじゃないですか。僕が選ぶ渡航先にケチを付けられる意味が分からないのですが。

0

慢性的な経常赤字や高いインフレ率など、経済のファンダメンタルズが弱い国では、一般的に通貨が下落しています。 高いインフレ率はrestaurantの値段が高くなり ホテルでは、毎日のハウスキーピングやルームサービスなどの設備が削減されています。 ホテルの安全性や清潔感 レストランの食材も高騰していて値段が高くなり レンタカーやタクシー代も上がっている可能性はありますよね。 楽しむ要素が少ないかも

0

ベネゼエラなんか凄いですよ。

ID非公開

質問者2022/6/23 12:35

ああベネズエラがありましたね。 為替で損はしなくても、強盗に金盗られそうですが。