回答受付が終了しました

ID非公開

2022/6/23 5:15

1616回答

なんで物価が高騰してるんですか?

回答(16件)

0

自民党政権が悲惨ですからねぇ。 見せかけだけの好景気で日本自体は衰弱していく一方です。

1

ロシアの戦争でヨーロッパ諸国がロシアから天然ガスを買わなくなってエネルギー不足でエネルギー全般上がってるので輸入に頼っている日本は値上げするしか無い状態です。アメリカはインフレを止めるために利上げして他の国も利上げしているのに日本だけ逆行しているから円が安くなり輸入している日本にとっては痛いですよね。分かりやすく言うと今まで1万円で10個買えたものが円安で7個しか買えなくなるという感じです。 日本は利上げ出来ないくらい国の借金が多いので、仕方ないです。利上げしたら借金も増えるから。エネルギーが上がると連動してものも上がるのは当然なので仕方ないです。 給料が上がらないのは今までの政治が悪かったせいです。

1人がナイス!しています

0

・もともと日本は、生産性が低く労働制度改革が進んでいないこと、 ・政府が「財政健全化・PB黒字化」の緊縮財政で景気を低迷していること ・当然、勤労者の収入は30年間ほぼ横這いで、個人消費が少ないこと ・産業政策や景気対策が全然ダメで、デフレ・税収が上がらないこと ・GDP3位でも、国民一人当たりのGNI、世界28位前後の低迷のまま ◎日本の低調ぶりを加速させるきっかけは、ウクライナ瀬侵略によるエネ価格高騰だと思います。 日本が浮揚するにせよ、更に沈むにせよそのためのきっかけが必要ですから、エネ価格高騰が日本国の盛衰、個人の意識と生活変化等に拍車を掛けるでしょう。現政権の頼りなさ曖昧さ、国民は生かさず殺さず・・の姿勢が、日本の終わりの始まりにならければ良いが・・・と思っています。 まずは身の回りの価格の高騰に対し、いろいろ理由付けはできるでしょうが、更に深い部分では地盤沈下の前触れかも知れません

1

日本の稼ぐ力の低下です。 地球の人口は増えている中で、日本経済の低迷で、海外の物を買う力が弱くなっています。 他国と食料やエネルギーなどを取り合って、値上げになっています。 前まで100円で買えたものが、120円出さないと買えなくなった。 日本円の価値の下落でもあります。

1人がナイス!しています

0

物価高騰の原因の1つ(大きな要素)は,原油高です. 特に,日本は,物の原材料が輸入に頼っているために,運搬賃が高くなり,輸送費の値上げ分を原材料に上乗せしなければ,商品流通が成り立たなくなってきたからです. もう1つの原因は,人口キャパスティーの問題です. 我が国の人口は,1億 2493万人くらいですが,中国は4億,インドは3億ともいわれています. つまり,世界規模で食料の争奪戦が起こっているのです. このため,食料品が高騰する原因の1つになっています. もう1つの原因が,円安です. 例えとしては,安いアメリカ産やオーストラリア産の輸入牛肉が手に入らなくなってきました. 食料品に限定して考えると,今年は,まだまだ,商社が確保した原材料に頼っていますから,値上がり率は,2割程度に抑えられていますが,このまま行くと,来年は,もっと大変になると思います. 食料品の価格高騰の最後に挙げられる原因は,自然災害や気候変動による作物の不作による価格高騰です. 北海道産の玉ねぎが,1個100円前後というのは驚きです. もちろん,このたびの価格高騰の原因には,便乗値上げもあります. この問題は,またの機会にしましょう.