旅顺白玉塔的3个名字:日俄战争后,“为战死者之英灵,千秋传载其烈迹,日本当局为祭奠纳骨祠里24446人的亡灵和鼓吹战争,在坟前修建一座向天皇表忠心的高大的纪念塔,命名表忠塔。

中国語 | 中国史11閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

助かりました、誠に有難うございます。 谢谢您

お礼日時:6/28 16:53

その他の回答(2件)

0

旅順白玉塔の三つの文字: 日露戦争の後、「戦死者の英霊の、千年もその烈戦の遺跡を伝え、日本の当局は納骨堂内の24,446人の英霊を祭典し戦争を鼓舞するために、墳墓の前に天皇に忠誠を現す高大な記念塔を修築し、表忠塔と命名した。 1945年8月ソ連軍が旅順に進駐した後塔を壊すことができなかったので、表忠塔の3つの文字は掻き落とされた。後に我々は白玉山の前二文字を使って白玉等と命名した。この名を子細に考えると確実に妥当でないところがあり、日本人は戦死者を「玉砕」と称すが、我々は侵略者が祭典した亡霊の塔を白玉塔と称したのは、無意識中にも賛美の意味があるのではないだろうか。1986年4月16日に、正式に白玉山塔と命名されたが、これは何色も帯ていない中立的な名である。 日本軍が参観する表忠塔

1

旅順口の白湯塔の3つの名前:日露戦争後、「殉教が古くから受け継がれてきた死者の英雄的な精神のために、日本当局は墓の前に記念碑を建てました。旅順口区の24,446人の死者に敬意を表し、戦争を提唱します。皇帝の忠誠の塔と呼ばれる、皇帝の忠誠の高い記念塔。 1945年8月、ソビエト軍が旅順に侵入した後、塔を取り壊すことができなかったため、ビアオソン塔の3人の人物が押し出されました。その後、白湯山の最初の2つの言葉で白湯塔に名前を付けました。よく考えてみると、この名前に何か問題があります。日本人は戦時中の死者を「翡翠の粉々」と呼び、侵略者のアンデッドが敬意を表する塔を白翡翠の塔と呼んでいます。意図しない褒め言葉? 1986年4月16日、正式に白湯山塔と名付けられました。これは色のない中立的な名前です。 日本軍がビアオソン塔を訪れます。

1人がナイス!しています