ID非公開

2022/6/23 21:18

55回答

尼崎市のUSBメモリ紛失事件ですが、市の担当者はどういう基準で受託者のBIPROGY株式会社を選んだのでしょうか。

事件、事故 | ネットワークセキュリティ2,350閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

USBメモリが見つかったそうです。 この事件を他山の石として、全国の自治体が個人情報の扱いを見直して欲しいですね。 回答ありがとうございます。

お礼日時:6/24 16:40

その他の回答(4件)

1

継続的に委託している業者とのことなので、ほぼ随意契約、もしくは特命契約だったと思います。 「臨時給付金対応ですぐやる必要があるので宜しく頼むよ!」 なあなあでやっているのでしょう? この担当者も過去、何度もUSBをカバンに入れたまま、飲みに行ったり、自宅に持ち帰り帰ったりしており、今回も「情報セキュリティ規定」の再確認などもなく、「緊張感の無さ」が起こした事件だと思います。

1人がナイス!しています

0

まあやらかしたのはbiprogyの人間じゃないけどね。 叩くならちゃんと記事読みな。

3

本当にこんなコンプライアンスの欠如した情報処理業者が存在するんですね。 どのような業界でも大手企業だと守秘義務とか情報取り扱いについての注意喚起・社内教育はしつこいくらい頻繁に厳重に行われているものですけど、意外と本職であるはずのシステム開発業者は小規模な会社が多くてずさんだったりします。 零細企業の社員って、そこの会社をクビになっても他に転職するだけで失うものがないから、適当な人間が多いんですよね。 大企業だと小さなミスも全国ニュースになるし『社名を背負っている』という使命感・責任感・緊張感はハンパないですから。 会社によっては社名の入った紙袋等を持って酒を飲むことも禁じられています。 もちろん重要書類はランクによって社外持ち出し厳禁だったり、届け出が必要だったり、違反がバレたら懲戒処分ですよ。 この事件の社員、当然解雇ですよね? 解雇しないとしたら、そんな会社潰れた方がいいと思う。 そもそも、そういう緩い企業体質は人間を入れ替えない限り変わらないと思うから、そういう会社は会社ごと消えてなくなった方がいい。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/23 22:20

他の回答者さんにも返信しましたが、このBIPROGYと言う業者は元の日本ユニシスだそうで、銀行などの個人情報を扱う企業の仕事もしている業者だそうですね。 老舗も落ちるところまで落ちたと言う感じで、本当に信じられない事件です。

1

やっちまった社員氏は、尼崎担当を20年やってるそうですから、入札の結果で不慣れな事業者が選定された可能性は低く、むしろ「なれ合い」の疑いが高いでしょう。 https://news.yahoo.co.jp/articles/b55782722f812bcfcb099e5099bc9a2886d6efd1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/23 21:41

「なれ合い」とはとんでもない、最近はPマークと言う制度もあると聞いていますが、そういう点も考慮して業者を選定すべきですね。 そういうことなら業者だけでなく市の担当者も責任を問われないとダメです。