オビワン最終回に関する質問です。 アナキンがオビに「アナキンを殺したのはお前じゃない」って言ったのは、泣いて悔いるオビワンへの優しさですか?

外国映画 | 海外ドラマ274閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ありがとう

お礼日時:6/29 7:05

その他の回答(3件)

0

多分その解釈が正しいと思います このシーンでは兜が破壊されますがこれは内面を晒しているという比喩で、アナキンの顔には赤い光と青い光が交互に当たっていて彼の中でのダークサイドとライトサイドの相剋が示されてます このセリフを言っている時は青い光が当たっていて声も若き日のアナキンに近くなっているのでそういう事なんでしょう

0

プリクエル以降ヴェイダーのメンヘラ化はとどまるところを知らないというかよく言えば多面性が出来たので観客の受け止め方次第という感じではないでしょうか 個人的に爺の口車にのせられて非力な子供を殺しまくったのをまさか全部オビワンのせいと思っているとは思えないので自分自身の弱さに負けたと自責している台詞だと捉えています

0

アナキンはお前なんかに殺される程、弱くない。 アナキンは俺が殺したんだっていう意味だと思いました。