ID非公開

2022/6/24 8:24

33回答

韓国語における濁音についての質問です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。 やはり濁音はないのですね。現在韓国語を学習しており、この点が1番もどかしく感じていました。 皆様のご説明のおかげで理解することが出来ました。 改めて、ありがとうございました。

お礼日時:6/25 1:06

その他の回答(2件)

0

私たちが学ぶ上で 便宜上「濁る」「濁らない」と 書いているだけで 韓国の方は実際語頭だから濁らず話すとかそのようにわけては話しておられないようです。 今便宜上で「濁る」「濁らない」という表現を使いますが なぜか語頭に来ると濁って話せないようです。 語頭だと게이오なら「け」に近い音に聞こえますし 가게なら「カゲ」に聞こえます。 私たちはそのように意識しないと? 他言語なのでなかなか難しいですよね。 だからちょっとそうやって意識しなきゃいけない・・・って感じかな?と思ってます。 ただ意識するあまり「ケ」に力を入れすぎると「케」とか「께」に近い音になるみたいですよ!

0

はい。あなたの予想の通り、区別していません。 韓国にはそもそも濁音がありません。 言いやすいように無意識に濁音になっている、が正解です。 語頭は清音になる、語中は濁音になるというルールはある(日本人が作ったルールで、韓国人は区別していません)ものの、その文章の流れだった単語のハングルの並びだったりで、微妙に変わります。 細かく言うと、濁音と、清音があるとして、完全な清音以外は、濁音と清音の間で発音しています。 ガンダムと日本人が言うと「ガ」も「ダ」もはっきりした濁音になりますが、韓国人はガンダムと言ったとしても、ガンダmとカンダmの間で発音します。 だから、韓国人がバナナかパナナかと、聞かれても、バナナだと言うでしょうけれども日本人にはパナナと聞こえます。 한국はハングk 국밥はクッパp で合ってます。 でも韓国人は区別してないのでgukppapと発音してる感覚です。