SFジュブナイルと言う、区別が昔ありました。今、聞かないです。それがラノベって言うことですか?

ライトノベル | 小説128閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どなたもありがとうございます。概要、よくわかりました。

お礼日時:6/28 2:04

その他の回答(4件)

1

SFジュブナイルは、読んでくれた子供に夢を持たせ、大きく成長してくれることを期待しながら書かれたもの。両親が、クリスマスなどで子供にプレゼントしても大丈夫なもの ラノベは・・両親がプレゼントできるようなラノベはなかなかないと思います

1人がナイス!しています

1

個人的意見ですがSFジュブナイルは少年少女向けの成長譚(肉体的にも精神的にも)であり、ラノベはエンタメ要素が強い気がします。 ので、全く違うジャンルだと思います。最近でも(下の方が書いてらっしゃいますが)森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』はSFジュブナイルだと思っています。

1人がナイス!しています

1

こんにちは! ジュブナイルの正確な意味はありません。 私の思春期の頃に大藪春彦の芸能人で映画化した作品群にも使われていました。 ようは出版社の映画化などの注目作品の意味のよう一時的に使ったようです。 現在は映画の斜陽化なので使っても本がベストセラーになりません。 ラノベとは分類が違います。 映画化も、ほとんどなりませんし。

1人がナイス!しています