障害年金について教えて下さい。

年金 | 病気、症状270閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 初診日は厚生年金加入時で、納付要件も問題ないです。 ただ、やっと診断書が出来上がったのですが、良くなる見込みという欄の有りにチェックが付いていて、これで症状固定と判断されるのか気になったもので質問いたしました。 私もシャキシャキ歩いてますが、やはり禁忌肢位に気を使ったり、転倒に注意しなければならない、体重を増やしてはいけない、疲れるほど歩かない、など、またこれから先の耐用年数など、常に気を使うことばかりです。 大変参考になりました。 ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答をいただけた方、ありがとうございました。 有益な回答で悩んでしまいましたので、最初に回答をいただいた方で決定します。安易ですみませんm(_ _)m

お礼日時:7/1 14:18

その他の回答(3件)

2

障害年金と身体障害者手帳は異なります。 障害年金 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/ninteikijun/20140604.html 下肢障害: ク 人工骨頭又は人工関節をそう入置換したものについては、次により取り 扱う。 (ア) 一下肢の 3 大関節中 1 関節以上に人工骨頭又は人工関節をそう入置換 したものや両下肢の 3 大関節中 1 関節以上にそれぞれ人工骨頭又は人工 関節をそう入置換したものは 3 級と認定する。 ただし、そう入置換してもなお、一下肢については「一下肢の用を 全く廃したもの」程度以上に該当するとき、両下肢については「両下肢 の機能に相当程度の障害を残すもの」程度以上に該当するときは、 さらに上位等級に認定する。 (イ) 障害の程度を認定する時期は、人工骨頭又は人工関節をそう入置換 した日(初診日から起算して 1 年 6 月を超える場合を除く。)とする。

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 「障害年金と身体障害者手帳は異なります」 は、心得ております。 下肢障害の取り扱いも載せてくださり、大変助かりました。その文面も「どこかで見た」と記憶していても、見付けては、また必要なときにどこに載ってたかいつも探すのに時間がかかっていました。。。 ありがとうございました。

0

やや的外れな回答をします。 人工関節になっただけで障害認定されたのは平成の話で、今はされません。 3級って確か膝から下がないとかそういうレベルです。人工関節を入れてシャキシャキ歩いている人がそれと同レベルは社会正義から考えてもとおかしいと思います。