回答受付が終了しました

車両の改造における法的なことに関して回答お願い致します。

カスタマイズ | 車検、メンテナンス173閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(3件)

0

エンジンは型式が変わらないので不要です。 ミッションは型式が変わるのであれば本来は構造変更が必要です。 MT同士なら不要との回答もありますが、独立行政法人自動車技術検査機構の審査事務規定によると、動力伝達装着の構造変更にあたるものとして次の項目があります。 ③ トランスミッションについて、次に掲げる変更を行うもの ・異なるトランスミッション型に変更するもの 変速比又は変速段数の変更を除く。 新設又は追加するものを含む。 デフロックによりミッションの型式が変われば、構造変更の対象となります。 まあ厳密にいえばということなので違和感なく移植されているのなら、問題なく継続車検で大丈夫でしょう。

画像
0

エンジン型式が同じ場合は構造変更には該当しないのでそのままで問題ありません。 例 スズキワゴンR F6のNAエンジン搭載車 このエンジンを降ろしてアルトワークスのF6Aツインカムターボのエンジンを載せた。 この場合 エンジン型式が同じF6Aなので構造変更は不要です。 F6AからK6Aの様にエンジン型式が変わる場合は 構造変更になりますので手続きが必要です。 ミッションについて AT車のミッションをMTのミッションへ変更 その逆で MT車のミッションをATのミッションへ変更 この場合は構造変更に該当するので変更の手続きが必要です。 ATからAT MTからMT 例えば 4速から5速に変更でも構造変更にはなりません。 この場合は構造変更に該当しないので手続きは不要です。 構造変更に該当する場合 15日以内に変更の手続きが必要です。 怠ると 当然 整備不良車の運行に該当しますのでおまわりさんにお世話になる事になりますのでご注意下さい。

後の方の表現が正しいです こちらの表現が良くありませんでした 失礼しました 言われてみれば確かにその通りです 以前 同じミッションケースで中身を組み換えて載せ替え作業しました ケースはそのままなので型式は変わらないのでそのままでエンジンと一緒に乗せて原動機のみ構造変更して登録しました そのお客様の車検証を確認したところ 原動機のみが構造変更されていました 思い込みによる勘違いです ごめんなさい >そういった改造を施す場合の法的な注意点としてはどういったものがありますか? バレなければ良い? そのまま見落としで? という考えは持たないで下さい 必ず構造変更はして下さい 何かあった時に保険の支払いを拒否される可能性があります まずありえないと思いますが誰かに密告された場合 知ってて構造変更していない期間が長いと悪質とみなされて逮捕もあり得ます