ID非公開

2022/6/25 17:21

55回答

利上げすると日銀が債務超過になる、という

補足

日銀は期間損益で利益が出ると国庫納付します。 この2年間でも毎年1兆円以上国庫納付して おります。反対に損失が出ると理論上は 国は補填しなければならない。実際には 国は補填してないようですが! 国もお金がないしな! 日銀債務超過論はまるで日銀だけが悪い ような印象を与える。 根源的な病根は国債発行残高1200兆円 なのです。誰が築いたのか国会議員ども なのです。 利上げすると日銀は自分が赤字になるか 民間銀行を赤字にするか、究極の選択を 迫られている。 累積債務1200兆円は富裕層の減税や 法人税の減税に使ったから、インフラ投資の 歳出が先進国で最低になり法人税の減税分は 国内投資に回らず自社株買いや配当に回り 金持ちや資本家の利得になっただけ! 民間銀行は融資先もなく安全資産の 日銀当座預金に預けっぱなしにしている だけ!これに付利しないと民間銀行の預金 は何も付加価値を生まない、ひいては国民の 預金が何も付加価値を生まないことになる。 ちょうど参議院選挙の真っ最中だ、お気楽 国会議員共を平成の30年間で受け取った 富裕層の所得税減税分でも返納しろ、と 追求しましょう!

経済、景気 | 政治、社会問題768閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/27 19:00

素晴らしい回答ありがとうございました。 まったく同感です、鈴木財務大臣が円安 対策と利上げについて報道陣に聞かれて 「円安は望ましくない(が為替介入はしない)」 「利上げは日銀の判断を尊重している (物価高になろうと利回りを抑える  ことは重要です)」 ( )内は筆者の想像 日銀悪玉論が面白おかしく週刊誌等に 書かれていますが、これは的外れ、と思う。 ここでも日銀債務超過論は問題の真の 戦犯がボヤけます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

アメリカの超過預金の金利(政策金利) 6月15日 : 1.5~ 1.75%にした。   FRBの保有の代表的な10年物 07/01(金) ● 米国債10年利回り: 2.889% FRB資産の利回りが負債の 付利を大幅に上回る! 日銀保有の国債は殆ど満期まで 保有目的で償却原価法なのです。 民間銀行は売買目的、評価損が出て それこそ「債務超過」なのです。 日銀債務超過論は議論のすり替え!

お礼日時:7/2 20:20

その他の回答(4件)

1

日銀は債務超過になるから利上げしない・・・のではなく、利を上げると国内産業が衰退するから利上げをしないだけだと思います。 マスコミは、「日銀が利上げしないせいで・・・値段が上がってる、国民生活を圧迫している・・けしからん」風な論調ですがこれは完全に的外れだと思います。 ドル円相場で円安になって困るのであれば、叩くべき相手は財務省です。 財務省がドルを売って円を買いまくればある程度は、水準維持出来るのですが、マスコミは、なぜか金利に目をむけさせ、日銀批判を煽っていますが、なんで財務省に忖度し、本質をずらしているのでしょう。怪しい限りです。 ※ 金利ではなく、ドル円為替相場で円を維持すれば良いだけです

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/27 19:12

>ドル円相場で円安になって困るので    あれば、叩くべき相手は財務省です。 財務省でなく自公政権だと思います。 今ちょうど選挙をやっているので 自公候補者を叩きましょう! 金利を上げると日本の政治の富裕層優遇と 法人税減税の自公政権で累積債務1200兆円 を積み上げた日本にとって国債の大暴落で 倒産ドミノになり恐慌レベルの円安と 物価高になる。 >ドル円為替相場で円を維持すれば  良いだけです 外為特会を円安対策に使うのは無駄使い です、利上げが出来ない日本なので 円安に伴う物価高は容認するしかない!

4

利上げは超過準備付利を上げることにより行われます。現在、超過準備は量的緩和により500兆円以上積み上がっているので、付利率が1%に上がれば日銀は債務超過に陥ります。

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/26 10:22

日銀の金利操作は (1) 日々の金利操作はオーバーナイト物   の貸付金利でやっている (2) 量的緩和/縮小は買オペ/売オペ   でやっている。 (3) 日銀当座預金の付利率も量的緩和   又は政策手段に使っている。 回答者様はこのことを言っていると 思いますが、日銀当座預金は日銀の 政策手段であって市中金利に左右される ものではない。 超過預金はマイナス0.1%が適用される ので500兆円は間違いです。 国債が民間銀行にとって超リスク資産 になったから、民間銀行は国債を 出来るだけ日銀に売りつけ、その代金 が決済口座の日銀口座預金に滞留して いるだけ! これの理解が間違っているから日銀 当座預金の利払いが膨れる、という 大間違いの原因になるのです。

画像
3

経済的な政府の役割、中央銀行、企業の役割の役割などが理解できていない人は、理解していないが故に、中央銀行が債務超過になるとハイパーインフレになり日本は破綻する等のオカルト終末思想としての日本財政破綻論を唱えて回るのですね。 中央銀行が債務超過になって破綻するなら、アメリカは2020年に破綻し、2018年にも破綻し、2008年にも破綻し、その流れで世界はここ10年で3回は世界恐慌になってないとおかしいですね。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/26 14:50

ご回答ありがとうございました。 その通りだと思います。 日銀の負債は通貨発行残高で有る。 日銀の負債が積み重なり過剰金融緩和に なるなら分かります。債務超過になる、 は意味不明です。 間違えている人は日銀当座預金を日銀の 負債と捉えているからだ、これは民間銀行 の預金で日銀に取っては預かり金なので 民間銀行の預金と同様既預かりの預金の 利率が上がることはない。

2

そうです。 日銀は、債券を償還するまで保有し続けるとの前提で、現在では特殊で一般的でない資産評価法(償却原価法)を採用しています。このため、金利が上昇して債券価格が下落しても帳簿上ではすぐには損失が発生しない様になっています。 しかし、世の中は世界中で時価評価での会計が行われています。 当然、日銀の決算資料は公開されています。誰でも日銀の資料を見直して、時価評価で算定し直すことが容易にできます。 今のゼロ金利が、米国のような3%程度の金利になったら、日銀が保有する540兆円もの国債の評価損が数10兆円になることは容易に計算できます。 日銀の資本金は1億円、資本準備金は3.4兆円、引当金7.7兆円で、これらを合わせて11.1兆円の余裕しかありません。 つまり、金利が今の米国並みになるだけで、日銀は時価評価決算なら大幅な債務超過になるのです。 日銀独自の決算なら大丈夫と言い張っても、世間基準の決算なら債務超過であることが、世間に知れ渡ります。 債務超過の中央銀行が発行している日本円の信用はガタ落ちです。 これを見て、世界中の投資家、ファンドは、安心して日本円に売り仕掛けをするでしょう。大幅な円安になるでしょう。(2-300円/US$?) 1992年にジョージソロスがイギリスのポンド売りを仕掛け、たった一つのヘッジファンドが英国中央銀行を打ち負かし、ポンドは大幅な引き下げに追い込まれ、国力が低下しました。 今の日本はアベノミクスのために、政府と日銀にGDPの2倍以上の大きな債務を負っているのです。1992年の英国とは比べ物にならない大きな負債です。 これらのことを想像するだけで、今後の日本が心配です。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/25 20:45

日銀が世界から評価されるのですか? 政府じゃないですか?累積債務を積み上げ たりするのは?