今度クロスバイクを買うのですがなるべく楽で早い自転車が欲しいです。どこを見れば楽で早いか見極められますか

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

とても大まかな見方ですが、値段が高い方が 良いフレームや、パーツや 転がりの良いタイヤを使用していますので軽くて速いです。15万円位までのクロスバイクでしたら、「速さと軽快さは値段に比例する」と言っても良いでしょう。 出来れば 10万円位のクロスバイクをお勧め致します。このクラスになりますと、フレームやホイールの基本性能がしっかりしていますので、後から自分でグレードアップして、より速くする事も可能です。あまり安い自転車ですと基本性能が低いので、後からお金を掛けてもなかなか性能のUPが出来なくて、追加パーツや交換のお金が無駄になりますので 新車の時の装備の事だけでなく、そのあとどれだけ伸び白があるのか? と言う事も頭に置いて選ぶと良いと思います。そう考えるとやはり新車で10万円と言う金額が一つの目安になるのではないでしょうか、 そこでご紹介したいのは 自転車の老舗の製造メーカーで「FUJI」と言うメーカーがあります。老舗の自転車屋さんらしい堅実な設計と、信頼の置けるパーツで自転車を組み上げています。「楽で速い」と言うクロスバイクをお探しでしたら、FUJIの「MAD CAP]と言うストレートハンドルの「フラットバーロード」と呼ばれる自転車をお勧め致します、^^、 https://www.fujibikes.jp/products/madcap/ クロスバイクと言うのは 御先祖様?が 元々は山道や悪路を走るマウンテンバイクです。靴に例えるなら丈夫な重い登山靴で、このマウンテンバイクに 舗装路用のタイヤを装着して 登山靴をスニーカーに変身させてやや軽くして街中を走らせるようにしているのがクロスバイクです。一方、ロードバイクと言うのは、元々が競馬場の競走馬のサラブレッドの様な血筋を持つ御先祖様?で、1秒でも速く走るために生まれて来ました。靴に例えるなら陸上競技の選手達が履くレーシングシューズや、箱根駅伝の選手達が履いているマラソンシューズの様なものです。登山靴やスニーカーが陸上選手達のレーシングシューズと、速さと軽さで勝負にならない様に、自転車でもマウンテンバイクやクロスバイクは ロードバイクとは勝負になりません。ただし、ロードバイクはお高いです… そこで、ロードバイクの価格がお高くなってしまう原因の1つである、ドロップハンドル用のシフトレバー&ブレーキレバーを、クロスバイクのストレートハンドルに変更して、クロスバイク用のシフトレバーとブレーキレバーに変更し、乗車姿勢も楽にして、競走馬のサラブレッドの血筋のままクロスバイクの様な姿の「フラットバーロード」として、自転車の価格を低く抑えたのがこの「MAD CAP」と言う自転車です。ですから「楽で速い!」自転車と言えるでしょう。価格は十万円位です。基本性能が高くて伸び白もあり、長く飽きずに乗れる自転車で、将来的にはドロップハンドルに変更してロードバイクに変身させる事も可能です。 FUJIは国内生産しているのでフレームのサイズが日本人向けに豊富ですし、海外からの生産数が限定されている輸入自転車と違い、国内で追加生産もされますので、一時的に店頭に在庫が無くてもまた追加生産されますので、少し待てば購入する事が出来ます。 お気に入りの自転車が見つかると良いですね、^^、

0

誰でも分かるところとしては、値段ですね。 7万円より10万円、10万円より15万円、 15万円より30万円のものが速いと思ってよいです。 さらに、値段が同じ位のもので比較ができるようになると 聞かなくても分かるようになります。

0

軽さ 続いてタイヤの幅→細いほど走りが軽く感じます→が、その分乗り心地は固く感じます パーツ(シマノの〇〇、とか)なんぞどーーーーーでも良いです→スポーツとして乗るなら関係有りますよ?街乗りならどーでも良いです→質問文から街乗りだと思って回答しています