ID非公開

2022/6/26 0:29

88回答

家計の分担について。私=夫、夫婦ともに30代で子供小学生二人、賃貸住宅です。 私は手取り30万、妻は20万です。

家計、節約 | 家族関係の悩み936閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/26 0:55

私は家計簿をつけています。妻はそういうのは苦手だと言います。お金がいつの間にかなくなるようです。以前は共有のお財布制度にしてましたが、妻が何かに現金払いしてレシートもないので、破綻しました。カードも毎月6,7万使っており、明細にはヨーカドー等しか書かれず詳細不明、本人に聞いても、子供の服とか色々よと言うばかりで謎だったので解約しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

浪費は不治の病ですね。

お礼日時:7/4 0:16

その他の回答(7件)

0

金額が書いていないのでわかりませんが、 負担割合を出してみてはいかがでしょうか? 例えば、旦那様が30万円のうち21万円を負担していらっしゃるのなら 70%なので、奥様も同様の70%の負担率なら14万円となります。 他の方の回答やご返信などもあらかた拝読しました。 同じような回答内容になってしまうかもしれませんがご容赦ください。 奥様は5万円を希望していらっしゃいますが、 5万円である根拠および使い道は何でしょうか? 財務管理がうまい人ほど、そういったところの根拠がしっかりしています。 逆にダメな人はどんぶり勘定です。 失礼ながら、あまり奥様に5万円を渡すという行動は良い結果にはならないように思えます。レシートの保管もできていないようでは・・・ ちなみに、「お金の管理について、落ち着いてじっくり話し合って決めたいんだけど、いいかな?」というような対話交渉をもちかけても、テーブルについてくれないのでしょうか?

0

あなたの方が負担が大きいと思います。 あなたは節約出来ない出費、奥様は節約出来る出費で不平等ですよ。 奥様が自分が負担が大きいと思うならば、食費をやりくりして減らしたり外食に行かない、子供の服を安価にするとかしたらいいと思います。 または各自負担の保険や携帯を見直す。 5万渡して収入を同じにするなら、出費の負担も同じにするべきだと提案したらどうでしょうか。 意外とその方があなたに得かもしれません。

2

こんにちは。 奥様は給料の差が不満なのか、家事分担が多くて不満なのか、 何を不平等と定義されていらっしゃるのかわかりませんが、 私の感覚で言えば不平等と嘆きたいのは圧倒的に質問者様の方ですがね。笑 今のままでも奥様の方が金銭的負担は少ないと感じます。 食材を国産ばかり、子ども服をブランドに、外食1回に数万〜、 とかでない限り足りないことはないと思いますが・・・ 奥様は美容代などにお金をかけるタイプなのでしょうか。 あと、私の母親がそうなのですが、 それ必要?買い足す必要ある?新しくする必要ある? みたいなものをちょこちょこ買って浪費するタイプです。 おまけに見栄っ張りです。 1つ1つの金額は小さくても知らない間に膨れ上がっています。 そういったタイプの場合、この手の問題には取り合おうとしませんよね。 話し合おうと思ってもキレたり、いい加減な返事で流されて話になりません。 質問者様のお気持ちお察しします・・・ 解決策はなんでしょうね。 質問者様の方がボーナスも多いのであれば、そのとき少しおこづかいとして渡すとか? 毎月5万を貯金にして、これは家族のために貯金している分なんだと通帳を見せるとか? 質問者様の家計簿を見せて、5万も渡したら赤字になるんだということを具体的に理解してもらうとか? でも奥様自身が浪費している自覚を持たない限り根本解決は難しいと思います。 とりあえず奥様に5万を渡すというのは、散財して終わりそうなので止めたほうがよろしいかと思います。

2人がナイス!しています

0

五万あげて下さい。ご主人さんが生活できなければ説明して減額して下さい。 私は嫁の貯金を増やす事に生き甲斐を持っているものです。 個人的意見ですが家計管理上手な方にお財布はまとめた方が良いと思います。今のままだと家族の資産は増えないと思います。

ID非公開

質問者2022/6/30 8:18

質問文から、妻が家計管理下手だと読み取っていただけませんでしたか。

1

そういうことは二人で話し合って決めることです。他の人の意見があなた方にあうとも限りません。 奥さんの言い分としては家事労働の分も考えて欲しいということでしょう。 あなたの言い分は生活費を多く出しているからということになりそう。 両方の意見を尊重するならば、収入に対して負担している金額を出すことです。あなたは30万の内いくら出しているか、奥さんの方は20万の内いくら出しているか。その比率が同じようになるようにすればいいんです。 もう一つ、家事労働の分を考える事。よく家政婦を雇えば時間いくらだと請求する例もありますが、これは間違い。なぜならば、旦那がいなくたって自分のことはしなければなりません。一日に家事労働する時間はどれくらいでしょうかね。炊事、洗濯、掃除。仕事をしているのならおそらく3時間程度かな。それに時給の1000円をかける、一日約3000円、一か月で90000万円この内4~6割分を見ればよい。半分とすれば45000円。これと最初に計算した出資比率とを合わせればいいのでは。おそらくあなたの方が出資比率は高いので45000円からいくらかは引けると思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/6/29 8:55

そのような筋道立てた話し合いのテーブルに着かせるためにはどう誘導したら良いでしょうか?