ID非公開

2022/6/26 0:41

44回答

戦争は恐ろしいものだと認識はしているのに、過去の世界史で習うような百年戦争だとか、7年戦争に何故かワクワクしてしまうの気持ちがあるのは何故なんでしょうか?自分だけですか?

世界史 | 歴史61閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

なぜかの説明は難しいですが、それはまあ、例えば自衛隊の人間であっても、多くの人はそうなんだろうと思います。 そのワクワクしてしまうような気持ちと、実際の戦闘は恐ろしいものであってできれば直面したくないという気持ちを、矛盾だと思いつつも両方持ち続けられるのが「大人」なんですよね。

0

それはもう自分にその戦争の災厄や危害が降りかかることがないので、安全なところで高みの見物ができるからです。 歴史上の戦争をスポーツ感覚で見るからです。 でもスポーツには疑似戦争的な側面もあるので、それらの気持ちも致し方ないでしょう。 日本では織田信長の人気は高いですが、おっかないおっさんの一面も強いです。でも自分が殺傷される心配などないので、虐殺男でも信長を英雄に見てしまうのです。

0

歴史が好きは人はみんなワクワクしますよ それ以外だとミリタリーオタクが典型的な例ですね。 現代の戦争で使われる兵器にロマンを感じているんですからね