合気道とボクシングどっちが強いですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん! ありがとうございました

お礼日時:7/1 9:47

その他の回答(7件)

0

合気道は、多敵 対また刃物など武器所持者相手にしている体系です。 また合気道家はしたがって、刀や小太刀、木刀その他の武器も多少なりと扱います。 何が何でも素手にはこだわっていません。 ボクシングは近代現代の打撃 拳のみですが極めたような体系です。 また、裏としては、 試合では使いづらいまたは使えない反則技 肘打ちや後頭部打ちなど各種の技術もあります。 どちらも極めたとは言わないまでもかなりやった人たちであればどちらが勝つかは 強い方が勝つしか言えず難しいでしょう。 あと 確かに現代合気道をやっている人たちも現代的な打撃速い打撃等に対応できないことが多いでしょうが 個人、又は団体で克服、またはしようとしている人たちもいます。 また 国内の合気道家をイメージしている方が多いので 例えば欧米やロシアで学ばれている セガール系合気道は、映画ほどではないしろかなり良くできて強くなれる体系で、現代格闘の使い手に対する速いまた連打 またタックルなどに対す対応ができます。 あちらでは一般的なボクシングだけでなく、ダーティーボクシング等の使い手などもおり 道場の指導者経営者は そうした結構お強い人が来たときに少なくとも簡単には負けない、試し合いでは捌けるくらいのレベルでないと道場やっていけません。 参考まで

0

合気道は戦う練習をしない所が殆どだと思います。 ボクシングは、戦う練習をする所が殆どだと思います。 この現状で合気道がボクシングより強いと言うには、無理があります。 もし代表戦で決着をつけるなら、ポイント制にしないと難しいでしょう。 合気道以外の技は失格負け、ボクシング以外の技も失格負けとし、合気道、ボクシングの範疇で戦い抜く事が求められます。 あと、一度でもダウンしたら負けにする、レフェリーストップはアリにするのが公平で安全対策になると思います。 合気道は技が決まれば、生殺与奪状態になりますが、わざわざ解放して再戦闘なんてしません。殺します。 ボクシングもレフェリーストップが無ければ、チャンス時に死ぬまで殴れますよね。 一度でも決定的にやられたらそこで終わり、戦闘の優劣をそのままどちらが強いかに置き換えるのがいいと思います。

0

ではタイソンフューリーに勝てる合気道の使い手を連れて来て下さい

0

海外の合気道的な感じVS空手家 で対決してたのがあったのですが空手家の圧勝でした。ボッコボコ。 合気道というのは相手が止まってる、もしくは想定内の動きをした際に適応できる護身術であり相手を戦闘不能にするようなものでは無いです。あくまで護身術。 ボクシング選手が殴りかかってきたらそれに対応する技もないですし打撃の練習なんてしてないので殴られたらそのまま倒れます。打たれ強くないので…