回答受付が終了しました

遺族年金て非課税だったのじゃないんですか。

補足

ある受給者に聞いた話ですが。本人も厚生年金を受給していて夫が亡くなり遺族年金のほうが額が多いし非課税なのでそれに切り替えたら最近改正されて、 元の支給額と遺族年金の差額分だけが非課税だと言うのですが。 それはガセでしょうか。 自分の受け取っていた額までは今も税引きされていると言います。

年金363閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

1

非課税です。 ただし、健康保険の扶養の所得の判定や介護・福祉のサービス料金の判定には含まれることもあります。介護は一部、収入だけでなく、資産も判定に含むものもあります。

1人がナイス!しています

1

遺族厚生年金、遺族基礎年金などは非課税ですよ。 なお、社会保険の扶養の判断の130万円未満かどうかは、その収入が課税か非課税かは関係ありません。もらっている金額によっては、他の者の扶養に該当しないこともあります。これは、年金が非課税とは別の問題です。

1人がナイス!しています

2

遺族年金は非課税です。 しかし、収入なので健康保険の扶養になるときは、カウントされます。

2人がナイス!しています