ID非公開

2022/6/26 18:49

1111回答

徳川家康や源頼朝は日本史全体でもトップの偉人なのになぜ陰湿な感じで描かれる事が多いのですか?

日本史 | ドラマ821閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

日本で幕府を創立したのは、 頼朝 尊氏 家康 の3人だけです。 この中で尊氏が作った 室町幕府が一番、脆弱でした,尊氏は無能だったのでしょうか? 当事の足利家の和尚が証言して記録にも残っています。 又太郎(尊氏の幼名)には良い所が3つ有る。 勇気が有る。 優しい。 物に執着がない故に気前がいい。 ヒーローじゃないですか! しかし、それでは、王としてはダメなんです。時には、非常に成り、陰険な事も出来ないと。

2

頼朝の場合は、 「人気のある」義経への処遇の問題があると思います。 実は義経は「常識」に欠けるところがあり、 それは戦場では「意表を突く」「戦の天才」としてプラスに働いていました。 しかし、政治的にはその「常識のなさ」がマイナスに働き、頼朝の怒りを買うことになりました。 とはいえ、義経は「人気者」(今も当時も)ですから、 人気者を滅ぼした頼朝は「悪役」扱いなわけです。 家康については。 これはどの歴史的な人物についてもいえる話ですが、 「本当に客観的な評価」は難しいものがあります。 特に、「現代的視点」「現時点での時代の要請」による評価の変化は必ずあります。 家康を含むいわゆる「三英傑」に顕著です。 高度経済成長期、混沌とした時代の中で、一番人気だったのは秀吉です。 一介の農民・草履取りから天下人に上り詰めたサクセスストーリーは多くの日本人を魅了しました。 次いで、家康です。 高度経済成長によって、ある程度の富を手に入れ組織(大なり小なり)の運営側に回った層には、家康のマネジメント能力が高く評価され、支持を得ました。 そして、時代に閉塞感が高まると、 旧習を打破し、切り開いていく信長に注目が集まります。 信長の強みは、秀吉・家康のストロングポイントも併せ持っている点でしょうか? 秀吉ほど底辺ではないにせよ、小国・尾張の領主が「海道一の弓取り」と言われた今川義元を打ち破った桶狭間の戦から始まる快進撃は、十分なサクセスストーリーです。 また、軍団の編成、楽市楽座をシステム化して経済力を挙げていった手腕などもありました。 勿論、家康にも「人質」の立場からの天下人と言う立身出世物語の要素もあります。 >徳川家康や源頼朝は日本史全体でもトップの偉人なのになぜ陰湿な感じで描かれる事が多いのですか? 頼朝はともかく、家康はそうでもありませんよ。 近年、歴史の隙間を狙った小説などが増えてきました。 三英傑のストーリーを本筋とすれば、乱暴な言いかをすれば、みなスピンオフです。 例えば「真田」を主人公にすれば、家康は敵です。 また、「徳川幕府」を「権威」としてラスボス的に登場させれば、 主人公方からすれば、やはり「権威の象徴」という事になります。 そういう事だと思います。

2人がナイス!しています

1

いつでも、どこでも善行だけの偉人はいません。そういう人は偉人でなく阿呆といいます。 例えば嘘だって、僧侶が使えば「方便」。政治家が使えば「戦略」と言います。日本人の常識から外れたことをした人はどうしても悪く言われますね。頼朝は平家をやっつけた義経をを殺してしまい、家康は戦力になってくれたのに福島正則を殺してしまったのは先のことを考えての戦略だとおもいます。お人好しでは天下を取れません。

1人がナイス!しています

0

天皇の敵対者だったからです。 あとあなた足利尊氏忘れてますよ。

0

「憎まれっ子、世に憚る」ですね。 私個人の意見なんですけど、前総理大臣の菅さんってかなり優秀だったと思うんです。コロナ禍でどう足掻いても批判しかされない状況で最善を尽くしてるのに「会見中に表情が無い」「原稿棒読み」なんて所までバッシングされて潰されちゃいましたね。 で、今の総理大臣は的外れな事ばかりしてるけど、外ヅラが良くて国民に対して当たり障りのない態度に長けてるだけで支持率高いのね。 偉大な人っていうのは常人には理解できないんですね。