回答受付が終了しました

どうしてアジアンタイヤを否定する人は今は令和なのに昔の悪いイメージで付けてる人を批判したり馬鹿にしたような事を言うのですか?

2人が共感しています

回答(51件)

3

以前、いまテレビCMやってる安売りタイヤで知られている オートウェイのスクーター用タイヤINNOVA(イノーバー)をこれまで3度ほど買いました。 120/90/10のサイズで1,980円から2,780円ほどなので多少早く減っても何度も換えれば走行距離あたりのコストはブリジストン タイヤよりはかなり安く済むだろうと考えた上で使ってみたのですが、結論から言いいますと、安くならず逆に高くつきます。 同サイズのブリジストンだと10,000kmは持つのにこちらは1/3程度しか持たず、4,000km行く前に必ず金網が露出して しまい走行できなくなります。 こう書くと「おいおい減ってきたらチェックして早めにタイヤを換えろよ・・」 なんて言われそうですが、国産メーカーだと 許容する減りのところで いきなり金網露出でいきなりパンクしてしまうので、このタイヤで早めと言うと3000km前で交換を しなくてはならず10000km走るなら4本必要になります。 それと走行感はタイヤのショルダー(肩)部分がメチャ柔らかいので空気圧を3kgとか高くしないとグニャグニャの走行感で 交換直後に規定値で走ると空気が抜けてパンクしたもので走ってるような感覚です。 だからと言ってショルダーをしっかりさせる為に空気圧上げると乗り心地が硬くなるので行けど地獄の感あり、ダメなタイヤ ですね。 これが分るのに AUTOWAYのタイヤを同サイズで3種類試しましたが、結局どれも一緒でした。 入れ替えから2度とも約4000kmで擦り減らし過ぎてバーストで走行不能に・・ 詳しくは こちら https://00m.in/khJyp

画像

3人がナイス!しています

2

私のスクーターは台湾製のタイヤでしたが悪くなかったです。アジアンでも品質が悪いのは、中国と韓国製は悪いです。

2人がナイス!しています

1

否定する訳ではありませんが、どうしても品質が優先します。 命を守るタイヤですので、タイヤには妥協が出来ないだけです。

1人がナイス!しています

1

単に恥ずかしいからでしょう。 でも他人に言うことじゃないですね。

1人がナイス!しています