ID非公開

2022/6/27 9:10

33回答

【孫正義の借金はもう限界、米国の利上げで今後もっと苦しく成る】6/27(月)

画像
補足

1兆7千億円もの損失を発表。 ほうぼうから借金しまくり 欧米メディアでは、この春、孫さんの話題に事欠かなかった。金策に走り回っている事が度たび報じられたのだ。孫さんの苦境に拍車が掛かるのは、投資家に高利のリターンを約束し、金融機関からも借金して運用額を膨らませているからだ。サウジの皇太子からの投資は7%の利回りを保証しており、このレベルの金利に成ると、もはや借金と同じ・・・ソフトバンクGが運営するビジョンファンドの株を担保に入れた。アポロというハゲタカファンドのグループからは既に40億$借りていたが、更に同じグループから3月に高金利で11億ドルの追加融資を受けた。これでアポロからは合計約6500億円借りる事に成った。 ヤフーの運営会社であるZホールディングス株を子会社から借り受け、株券貸借取引で1千億円を調達。ついにソフトバンクGが保有する残り少ない「虎の子」英アーム株も担保に入れた。 借入は増えるばかり・・・ソフトバンクGが保有する会社は殆んどが赤字で、担保価値が有るのはアリババとアームくらい。他は設立以来、殆んど稼いだ事のない未公開会社ばかりで担保に値しない。借金ももう限界だろう。

4人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ハゲタカ・ファンドのグループからは既に40億$借りていたが、更に同じグループから3月に高金利で11億ドルの追加融資を受けた。これでアポロからは合計約6500億円借りる事に成った。 方々、金策に駆け回ってるけど、返せるのかね~?

お礼日時:7/1 22:23

その他の回答(2件)

1

かりに ソンさんの事業の状況があまりよろしくなくなって これまでと同じように続けられなくなった場合 事業は切り売りされるでしょう ヤフージャパンのサイトはそれなりの 集客力はあると思うので ほしい企業が買うでしょう とすれば ヤフーの集客撒き餌である知恵袋も 続く可能性が高いと思います

1人がナイス!しています

0

孫正義氏はアリババが小企業であった時に馬雲(ジャック・マー)氏と知り合い20億円の投資を行い、アリババの巨大成長で投資金額が8兆円(4000倍)になったことで、潤沢な資金を背景にソフトバンクを大企業にした経緯があります。 現在もアリババの筆頭株主はソフトバンク(24.9%)ですが、アリババの株価は2020年10月の310ドルから下がり続け今年5月には90ドルを割り込み(現在117ドル)ました。 https://finance.yahoo.com/quote/BABA?p=BABA 資金が1/3になったことを背景に、ウクライナの戦争不況も重なって最近ソフトバンクグループの株価も47→17ドルまで下落し騒ぎになっています。 ただ、ナスダック市場のグロース株は今年に入ってからウクライナ情勢の影響で軒並み1/4~1/2になっていおり、一時的な現象だと思われます。 知恵袋の存続に関わるような継続性はないと思います。