ID非公開

2022/6/27 14:47

33回答

5でわると2あまり、6でわると3あまり、8でわると5あまる数のうちら4番目に小さい数を求めなさい。という問題についてです。答えは477でした。

算数 | 宿題77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/27 15:08

何故公倍数-3にするとそれぞれのあまりになると分かるのでしょうか?

その他の回答(2件)

1

「5で割ると2余り、6で割ると3余り、8で割ると5余る」 同じ文章を別の言い方に変えると、 「5で割るにも、6で割るにも、8で割るにも、3足りない」 ということで、求める数は、5と6と8の公倍数より、3小さい 数字です。 なので、5と6と8の最小公倍数、120の倍数-3の 数字を小さい順に求めて4番目を言えばいいので、 ①120-3=117、②240-3=237、③360-3=357 そして、4番目:480-3=477

1人がナイス!しています

2

この様な問題は、問題文の意味を変えずに 違う言葉で考えてみると分かり易い。 「5でわると2あまり、6でわると3あまり、8でわると5あまる数」 → 「5で割っても、6で割っても、8で割っても 3足りない数」。 つまり 5, 6, 8 最小公倍数の 4倍の 3足りない数が 答えになります 5, 6, 8 の最小公倍数は 2x2x2x3x5=120 ですから、 答は 120x4-3=480-3=477 。 ※ 最小公倍数の計算が 地道と云えば そうなりますが、 一番小さな数117を 4倍しても 答には成りませんよ。

2人がナイス!しています