回答受付が終了しました

「二度あることは三度ある」と「三度目の正直」って矛盾してませんか? どういう事ですか?

日本語 | 哲学、倫理2,103閲覧

1人が共感しています

回答(24件)

0

同じこと考えてたこともあったけど、世の中にはそういうことがたくさんある

2

連続して失敗するか今度は成功するか、それが何回目のトライか? ということです。 七転び八起き、七転八倒です。

2人がナイス!しています

5

ことわざというのは、もとごとを一面からとらえて端的に表現する言葉のことです。他の面からとらえれば、また別の表現もありえます。だから、常にそれが正しいというものではありません。 相反する意味のことわざはいくつもあります。たとえば、 ・ ○渡る世間に鬼はなし/人を見たら泥棒と思え ○栴檀は双葉より芳し/大器晩成 ○立つ鳥跡を濁さず/旅の恥はかき捨て ・ なお、質問者様が例示されたそのふたつの表現は、相反することではないと思いますが……。

5人がナイス!しています

2

別に矛盾してませんよ 三度目の正直はただの願望でしょう

2人がナイス!しています

2

悪いことは繰り返さないように注意喚起するために使ったり、 その逆に良いことが何度も挑戦した結果、ようやく果たされれば それを簡便に説明するために使ったり・・・ 使う時の状況に応じるので、真逆の内容でも矛盾はしないのですね。 でも、考えてみるとことわざって面白いですね。

2人がナイス!しています