回答受付が終了しました

クルマって、本当に電気自動車の時代にできるのですか?ガソリン車のほうが便利すぎて………

2人が共感しています

回答(48件)

2

あと50年は、ガソリン車と平行で少数派だと思います。 というのも、やはり充電時間の問題で 物理的に運用が厳しいからです。 ガソリンと同等、数分の一瞬で満充電できるような よほど劇的な技術革新がない限り、 いくら充電スポットのインフラ設備を進めても 渋滞、渋滞、また渋滞の充電待ちで、 実用に耐えないからです。 現在では、日本の電気自動車の普及率は1%以下という 極一部の超少数なのですが、基本充電時間は30分が1セットで 大体充電設備は1台のところが多いので 先客がいたらそれだけで30分待ち、自分の分で1時間ですよ。 しかも、30分では3分の一程度しか充電できませんから、 先客がどいてくれる保証もないので 下手すれば2時間待ち??とか。 それも、1台待ちでそんな状況ですから、 それが2台も3台も、10台20台、、日が暮れます。 分母を考えると、 数十年後に普及と言われている未来よりも 1%以下の独占状態だから、現状はまだ使えると思います。 そうなると、自宅に充電施設を設置できる一軒家で 満充電内の通勤~200~300km圏内の使用に 運用は限定されます。 外での充電は緊急時のみ、という想定ですね。 そうなると、実用性はバッテリーの性能と 急速充電技術の向上次第になりますが、 金持ち専用の選択肢であることは変わりません。 で、電気自動車は超高額商品ですから、 そんな富裕層特権層だけに購入補助で 日本では50万円も税金から出るとか。。。 その金を、まったく関係ない庶民も含めて出してるんですよ。 一部の金持ちと自動車産業の利益の為に 環境なんて嘘を掲げて、全体の血税が使われています。 金持ちが、自分の贅沢品を買うと、 全体で集めた金が支払われて、得をする。はぁ? この国は腐ってますね。腐蝕列島です。 また、EUでは2030年以降、ハイブリッドも含めて 一切のガソリン、内燃機関の販売を禁止します。 なので、新車販売は全てEVになりますが、 中古ではガソリン車はあるのでそこから 50年くらいは残るでしょうね。 そもそも、EVはバッテリーが寿命ですから 巨大なバッテリーのゴミが出る上に 高官は数百万円と新車並みの費用が掛かります。 生産には資源もCO2も輩出しますから、 本来は大切に長く乗ることこそ、最大のエコなんですがね。 ガソリン車規制は イーロンマスクのテスラ等の トヨタ対策の戦略ではないでしょうか。

2人がナイス!しています

0

いよいよ石油が枯渇します。石油が無いからガソリン車には乗れません。

0

世界規模の話なんで日本だけガソリン使いまくりというわけには行かないでしょう。既に農作物に影響出てますからね。 梅雨も7月になる前に上がっちゃったし

1

便利がどうこうよりも、ガソリン車の方が俺は所有欲強い 一応エンジン載ってるeパワーでさえちょっと嫌だ 加速してもエンジンはアイドリングしてるようなもんでつまらない。 今ならその気になれば86やBRZ新車持てるけど、高騰前に100万で買ったシルビア 未だに持ってます。 4年乗って故障がドアロックくらいしかないですし 買い替えたところでランニングコストが変わらない 燃費変わらないし 購入価格が上乗せされるだけ

1人がナイス!しています

0

・日本では、できないと思います。 ・米国、欧州では、できると思います。 ①構造が簡単なので作り易い。 ②安い。 ③自動運転化をし易い。 ④何と言っても、クルマを日本から輸入しないで良い。 ・それ以外の国の多くは、クルマを買える人が少ないので、どちらでも良いと思います。お金持ちは、様子見をして、勝った方のクルマに乗ると思います。互角であれば、安い電気自動車の方が有利? ・日本は、その間に、電気自動車よりも簡単で安いクルマ(移動装置)を開発しなければならないと思います。 技術開発競争は、決して終わらないと思います。