ねんきん定期便の中身を初めて見てみてびっくりしました。今私が払っているのは月々約6万円。そして65歳からの受け取り額が月に10万円。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました♪

お礼日時:6/27 22:44

その他の回答(6件)

0

年金は年収の2割の保険料を40年納めて、年収の4割に相当する額を20年かけて償還するシステムが今の年金 平均年収500万円の人なら100万円の保険料を40年4000万円納めて、年収の4割200万円を20年かけて4000万円を償還する。 差額0になったところが平均寿命 厚生年金なら会社が同じ額負担 基礎年金なら国が同じ額を補填 厚生年金保険料を6万円天引きされてるなら、実際は12万円負担している

1

ねんきん定期便の内容は、 ・今後60歳まで厚生年金保険料を1円も払わなくても、毎月、死ぬまで10万円を支給します。 というものです。 実際は、今後も厚生年金を払い続けますから、支給額は増え、月20万円とかもらえるかも。 ★月20万円を65~95歳まで貰うと、30年間で総額7,200万円の年金がもらえます。すごい額です。 ★今、月約6万円も厚生年金保険料を払っているなら、月給は約65万円以上ですか。これもすごいですね。

1人がナイス!しています

1

支払い総額を120万円で割ると何年もらえば総額を超えるかわかると思いますが、今のご時世、長生きしてしまう可能性もあるわけで、元が取れないとは言い切れないのが現状だと思います。 誰のための…にまともに答えると次の世代のための積み立てのようですよね。 少子高齢化でその年金の予算が減れば不公平感や払い損感をより多く感じることになるでしょう。

1人がナイス!しています

1

今現在の試算ですからこれから続けて払えば上がります。 年金だけで生活するのは難しいようなので貯蓄なり投資なりして備えましょう。

1人がナイス!しています

1

そんなことはない。100歳まで受給し続けたら十分元は取れます。 いくら見積もりが高額でも60まで生きられなきゃ赤字です。

1人がナイス!しています