回答受付が終了しました

ロックバンドの“ロック“の定義とはなんでしょうか??

バンド | 邦楽309閲覧

2人が共感しています

回答(8件)

0

バンド形態で、なお且つ本人たちがロックって主張すればロック。それに尽きます。質問者さんの思ってるようなロックサウンドは最近の流行りではないので、それで考えたらMr's GREEN APPLEはかなりロックなイメージ強いけど。(インフェルノとかしか知らない身からすると。) 思えば、ロックっぽくないクリーンサウンドのバンドまでロックを主張し始めたのは、RADWIMPSが走りだったように思います。それまでは、ああいうサウンドでロックとして売れたバンドは、聴いたことがありませんから。 ロックといえば歪んだギターサウンドというイメージですが、RADWIMPS以降はクリーンサウンドでもロックと主張すればロックに括られるし、なんなら今では「ギターロック」というジャンルがあるくらいで、むしろギターサウンドじゃなくてもロックを主張出来る風潮すらあります。 こうなるともう、ジャンル分けなど意味を成しませんし、「ロックバンドかどうか」なんて、個人的にはどうでも良いと思えて来ます。 で、Saucy Dogをイマイチ良く知らない身からすると。 この曲のイントロやサビは、割とUKロックの文脈を汲んでるように思えますね。 https://youtu.be/agQ23NdBROY この曲はゴリゴリにRADWIMPS以降のJROCKの流れを汲んでるし。 https://youtu.be/F7xTTkmGE1Y この曲はもう少しギターを歪ませれば、ポップめな路線のロックと言えなくもない。 https://youtu.be/_MR9pbJ5__c この曲は、他の曲はと比べると、質問者さんの言うロックのイメージに近いんじゃないでしょうか? https://youtu.be/M6Y-Xec7ioQ この曲もイントロのベースソロが特にUKっぽさを感じる。サビ終わりから次のAメロへの接続も、そういう系統ですね。 https://youtu.be/dD2PGU_pBPc とりあえず数曲聴いてみましたが、昔っからJROCKを聴いてた身からすると、ロックと言われても全く違和感ないですね。 音楽性からして、ちゃんとロックバンドからの影響を感じるし、そもそも、 ロックと言っても、Oasisやビートルズみたいな、激しさのないジャンルのロックは昔からあったので。(ここまでクリーンでもないけど。)

あと、日本のバンドでよくあるパターンとしては、売れない頃は結構ゴリッゴリにロックしてて、売れ線のポップ路線になってから増えたミーハーなファンを、昔からのファンが嫌がるってパターン。 その人たちからしたら、ゴリッゴリのロックバンドなのに、顔と声以外に興味ない頭の緩い層がキャーキャー騒いでる事に対する嫌悪感というか。 そういうのは昔からよくあるパターンなので、言い出したらキリがない。Saucy Dogがそういうパターンなのかは知りませんが。

0

ロックバンドの「ロック」の定義は、何らかの理由で他のバンドと区別しようとしたときに問われるものだと思います。 個々のバンドについてロックバンドか否かを問うことについても同様で、その動機次第のことになるかと思います。

0

定義なんてものはありません。用例があるだけです。 根源的には、アフリカ音楽から来る、アフタービートつまり二拍目四拍目にチャが入るものが、アメリカの様々な音楽に浸透し融合したものです。 現代では、演歌すらこのリズムでやります。歌は古典的でも、伴奏はこれでやります。 だから、音楽性でくくることは難しくなってます。 用例としては、ビートルズより前のアメリカだけの段階がロックンロールで、クラシック音楽の伝統も交えたビートルズ以降がロックという呼び方が多いようです。 私としては、ボーカルだけじゃなく、他の楽器も自己主張して、単なる伴奏ではない。下手するとボーカルがオマケみたいなのをロックと呼びたいです。 だから、現代の日本のバンドなんか、シンガーソングライターとバックバンドばかりで、ロックらしいロックはまあめずらしいってことになります。

4

ロックが生まれたアメリカで音楽活動してました。 アメリカ人ともそんな論議になりました。 で、俺は 「ロックとはカテゴリではなく、自由を意味する別の単語だ」と言い、 皆が、 「そうだ。そういうことだ!」となりました。 昔から、音楽のカテゴリ分けほどくだらないものはないと 思っていました。 ロックだって、ロック・アンド・ロール、 パンクロック、ハードロック、ヘヴィメタル、 スラッシュ、ミクスチャー、パワーポップという名のロック、 パブ・ロック、プログレッシブ、ハードコア、 んもう、なんだかんだあります。 が、俺にとっては「全部、ロックじゃねえか」となるのです。 繰り返しになりますが、 ロック=自由という意味です。 ですから、本人がそういえば、そうなのです。

4人がナイス!しています

2

例えば、日本人とは何か、という場合、縄文時代や江戸や明治や現代でも変わるように、また途中で移民としてアメリカ人やブラジル人になった日本人もいるわけですし、 また、コロナウイルスやインフルエンザだって変異していくものです。 ときにはもうまるっきりDNAも変わってしまっている場合もあるでしょう。 日本、という国土だって動いていていつかハワイにくっつくそうですね、 ロックだってエルヴィスもレディオヘッドもいるわけです。 というように、すべてのことは時代や場所によって移り変わっていくものなので、定義するには「文脈」として捉えるしかありません。 なので、ロックを定義する、Jロックを定義する、となると、歴史的な文脈を知る以外に方法はありません。 それは時間がかかるので嫌だ、 というのであれば、短絡的な答えを言うと、 「クリーンサウンドではないエレキギターの音」 ですかね。 もちろん、アコギだけのフォークロックもあるし、歪んだ音のジャズもあるし、いくらでもこの定義から外れるものはありますが、短絡的に答えるとこうなってしまいます。

2人がナイス!しています

ミセスグリーンアップルというのは知らないですが、そのバンド形式ならロックの系譜に入るでしょう。 古いロック聞いてみてください、全然激しくないのもあります。 ソフトロックというジャンルもあります。 パンクど真ん中のRAMONES聞いてみてください。 今ではただのポップに響きます。