アンケート一覧ページでアンケートを探す
新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(6件)

ID非表示

2022/6/28 8:30

専門家でもわからないです。 (すぐ来る可能性もあります。) いつ来ても困らないような 対策が必要です。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

いつ来ても良い様に、 対策をやっておく事・・・かもね

いつ来るかはわからないです https://www.jishin.go.jp/main/chousa/kaikou_pdf/nankai_2.pdf 地震調査研究推進本部(文部科学省) 南海トラフの地震活動の長期評価(第二版)について 時間予測モデルによると間隔は88.2年で、ばらつきのパラメータ0.2でBPT分布で計算すると 30年以内の確率は80% 赤の面積÷塗ってある全部の面積=0.8

画像

ウソなので無視しましょう 小中学生をだましてお金もうけしている人が作ったウソです 日付が入った地震のウワサは全部ウソです

一説によると、12,3年後が定期的にやってくるタイミングと言われていますが、そんなことよりも、現在南海トラフ全域で地震の多さがその予兆のように不気味さを増しています。はるか遠くのフィリピン海プレート上の活火山の噴火は「もうすぐ起きますよ」と言った警告になりかねません。