ID非公開

2022/6/28 7:56

33回答

インデックス積み立てについて、よくわかりません。。 日経平均インデックスを例とします。

資産運用、投資信託、NISA70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/6/28 8:35

ドルコスト平均法による取得コストの低減についても理解してるんですが、それで平均して27000円になることもあります、、、よね、、、?? それで平均取得価格が27000円だった場合、四十年後が27000円だと利益ゼロになるのでは、、、と考えてしまうのですが( ; ; )

その他の回答(2件)

0

質問者さんの疑問については、留意すべき点があります。 まず、主要なメディアで報じられている日経平均株価は、配当を考慮していない指数です。それに対し、日経平均に連動する投信は配当込の指数に連動しています(信託報酬分のマイナスはありますが)。 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO40477760V20C19A1000000/?page=3 よく、日経平均株価は未だに1989年の最高値を更新できていないと言われますが、配当を考慮した指数では、昨年に最高値を更新しています。 https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/index/profile?cid=7&idx=nk225tr もう一点は、積立開始時点と積立終了時点での基準価額を単純に比較しただけでは、トータルリターンがプラスになるか、マイナスになるかわからないことです。開始時点と終了時点の基準価額が同じだった場合、おおまかな傾向として、下がってから元の値に戻る場合はプラスになりますが、上がってから元の値に戻る場合はマイナスになります。 なお、日経平均に連動する投信での積立を推奨しているわけではありませんので、その点は誤解のないようにお願いします。

0

>例えば今の日経平均が27000円だとして、平均取得価格?が27000円、これで例えば四十年後の日経平均株価も27000円だったら利益なしってことであってますか? その通りです。 だから、多くの投資家は、日本株ではなく・・・右肩上がりトレンドの米国株インデックス「S&P500」に投資しています。 https://info.monex.co.jp/fund/guide/sp500-beginner.html >永遠に右肩上がりが前提で、インデックス積み立てしてる人たちは日経平均が30000とか40000になっていることを想定してやってるってことですか? 日本株インデックスに積み立てている方々は、何も考えていないでしょうね?日本人だから日本株、と言った程度でしょう。 少しでも、モノを考えている方々は、米国株インデックス(S&P500)に投資しています。 >基本、積み立てだと配当金とか分配金もないですよね? はい、ありません。 分配金を出さないのが、良い投資信託です。 >複利の効果が、とありますが配当金や分配金がないと複利の効果の意味とは?ってなるんですが、、 ファンドの中で、自動的に複利運用されるので、複利効果があるのです。 分配金を出してしまうと、税金(20%)が取られるので、再投資しても、複利効果が薄れてしまうのです。