どうして日本軍は真珠湾を攻撃して帰っていったんですが? そのまま、ありとあらゆる軍事施設を攻撃したら良いと思うのですが 使えるだけの戦闘機使って一気に行って

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

太平洋艦隊主力群は文字通り完膚無きまで叩きのめされています。それ以上攻撃するものはありません。

0

これ以上攻撃を続けても効果は頭打ちとなり、逆に攻撃隊の被害が増えるだけだから。と私は考えます。 実際、第二次攻撃隊はかなりの損害を被っております。

0

第一波攻撃隊は、完全なる奇襲攻撃なので成功しました。 しかし第二波となると強襲攻撃となり撃墜率が高くなりました。 南雲艦隊の目的は南方作戦遂行の為にアメリカ太平洋艦隊が向こう半島は、出てこれなくする為なので、目的は十分果たしたと言えます。 レーダーのない時代、敵空母部隊がどこに潜んでるか分からず、逆に全滅させられる恐れのあるアウェイに身を晒す訳には行きません。

0

当時の日本軍からみて、真珠湾基地にどの程度の軍事力が有るのか不明だったから。 最初の紀州が成功した後に、さらに偵察して情報収集をした上で空襲を仕掛けることも可能だったろうけど、反撃されて次々に撃墜されたり失敗するリスクが有る