草刈りについての質問です。 草刈りをやってる人などに聞いたところでは、回答はいつも必ず、 晩秋から冬に刈るのが良いと言いますね。 本当ですか。

家庭菜園 | DIY406閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

草刈も重労働なのでなんとかラクしたいというのが本音です。

お礼日時:6/29 5:18

その他の回答(7件)

0

笹は確かに初夏までにやれば、数は減らせますね。草は、季節によって種類も変わるし、刈られても短い草丈のまま花を付けるものもあれば、根が生きていれば再び出て来るものもあるので、あまり季節は関係ないです。伸びたら刈る。それでも毎年出てきます。

0

一般の雑草は春に新芽が出て成長、そのままだと秋には種が出来翌年種からも発芽。ですから春から成長した雑草をまずは初夏に草刈り。その後伸びたものを秋に再度刈り取る。 農家はこれの繰り返しです。しかし、タケノコは春に芽が出る種類が多いです。 食べるタケノコに関してですが、雑草とは違い、年に何度も発芽はしませんから雑草とは別の考え方をします。 篠竹に関しては仰る通り、孟宗竹が終わる頃から一気に伸び始めますよね。今の時期にはびっしりです。私も先日笹刈りをしました。これで来春迄伸びません。と言うことで、植物によって刈り取る時期も回数も違うと言う結論です。

0

>草刈りって晩秋から冬場が一番良いのでしょうか。 春の草は夏には枯れ、夏の草は秋には枯れます。 それまで我慢出来るのなら、刈らなくて良いでしょう。 >雑草も秋になったらすっかりタネが落ちてしまって翌春にはそれがいっせいに発芽しますよね。 種は飛んでも来ます。 これまで何十年もの種があり、種が落ちる前に刈っても減る事は無いでしょうね。 地下茎の草なら、除草剤でなきゃ絶滅出来ません。

0

その時期の草刈りは「やってもいいし、やらなくてもいい」という感じですね。 初夏から晩秋にかけては、最低でも2ヶ月に1回。きれいな状態を維持するには月1回程度の草切りが必要と考えます。

1

「晩秋から冬場が一番良い」 と言うのは業者の「ざれごと」ですよ。 作業してから次に伸びてくる時期までの時間が長いだけの話、 お客さんに「あら〜、もう草が伸びてる」と思わせないだけ! 植木の手入れも秋にやれば春まで樹よ状態を保つので、年一回の手入れなら秋にやるのが常道。

1人がナイス!しています