ID非公開

2022/6/28 19:31

77回答

シグマはRFマウントやZマウントのレンズを作っていません。経営が成り立ちますか。一眼レフの時代はEFマウントとFマウントが売り上げの中心でした。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

厳しいと思いますよ。何だかんだ言って、Canonとニコンは売れています。そのユーザーが自社製品を買ってくれない訳ですから、市場規模が小さいカメラ業界では、痛手だと思います。 個人的に、コンピューターとオーディオで痛い目を見たSONYは買う気は有りませんが、撮影の基本となるレンズの選択肢を考えると、ここでの質問の回答としてSONYをお勧めすることが多くなっています。 企業は利益追求が基本ですから、レンズの選択肢で他社へ顧客が流れているってことになれば、マウント情報を公開するかも知れないなと思いますので、今は頑張れSONYって感情で居ります。競争が激化して、良い製品が約透く入手出来るのが、消費者としては理想ですので、このように考えております。

0

デジカメ市場が縮退中、 さらに交換レンズ市場は、悲しい程に小さな市場、 もし有償でライセンス供与を受けても、利益をだせるか不明。 まっとうな経営者ならば、 撤退を考えると思います。

0

フイルムのメカニカルカメラの時代とは違い、今のレンズは電子機器化しているので、知的所有権を侵害しないでマウントに合わせたレンズを販売することは、かなりのリスクになりますよね。ニコンがマウント情報をライセンスしない限り手の出しようがないのではないでしょうか。 みんながニコン、キャノンを買わずに、ソニーと富士フイルムを購入したら、オープンマウントに方向転換するかもしれないですね。

0

もうミラーレスの時代ですからシェアの高いマウントのレンズを作るが収益になります。ニコンZマウントのレンズを作ってもそう売れないでしょう。キヤノンのRFは売れるかもしれないけどソニー程ではないかと。とりあえずソニーEを中心にLマウントでしょう。新規で作るとしたらフジのXマウントかと。フジのXマウントはニコンよりもシェアが上ですからね。Lマウントがもっと好調ならシグマは大きいのですけどね。ライカやパナソニックのユーザーが買います。ライカやパナソニックの純正は非常に高いですからね。特にライカは本当高い。後はライカカメラ使っている人がレンズをケチってシグマにするかどうかです。

3

厳しくなるのは確かでしょう。 サードパーティ製レンズは一般的には ある一つのマウントに合わせレンズを開発。 そのレンズをベースに他マウントへの展開。 を行う事でロット数を確保して収益を出す方法をとっていると思います。 そのマウントのうち、CanonとNikonのレンズを作らない(作れない?)となると、開発費のペイが厳しくなります。 勿論そのあたりは価格設定である程度補えますし、そもそもCanonや Nikonのレンズを作ったとしてどの程度の数が出る試算なのか、通信の解析にどの程度のコストがかかるのか、カメラメーカーのソフトウェアの変更で使えなくなるリスク(そこへの対応のコスト)などを加味した時、手を出さない方が賢明な可能性もありますので、トータル的に見て方針を決めるのでしょうが、そこはもうレンズメーカーの上層部しかわからない事です。 自分らができるのは、上に書いたような、こうじゃないだろうか?って言う予想や妄想だけです。

3人がナイス!しています

フジの方がNikonより、と言ってる意見もあるけどNikonアンチが何を言ってもなあ(本音) というのは置いておいて フジの場合、APS-C専用になるので、それこそ新規でレンズ作らなきゃならないからサードパーティのレンズメーカーとしちゃ美味しくは無いでしょう。 SONYやCanon、NikonがAPS-Cにもっも力入れれば別だけれども、これらのAPS-Cのユーザーの大半がレンズを追加購入しないような層じゃん。 フルサイズメインでボディもレンズも作ってるメーカーが多い中で、APS-C専用レンズってどれだけ売れるんだろ。 先に書いたように、複数マウントで生産数稼がないとなかなか収益に繋がらないでしょ。