JR東海の特急「ひだ」号が、今でもJR西日本の富山駅まで乗り入れているのは、何か理由があるのでしょうか?お教えください…。

鉄道、列車、駅 | 鉄道ファン388閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました…。

お礼日時:7/6 4:23

その他の回答(8件)

1

高山の人は東京に行くときに高山ー富山ー東京と使うからです。

1人がナイス!しています

1

国鉄時代から特急ひだと急行のりくらが乗り入れていました。特急ひだは一時期飛騨古川止まりでしたが、急行のりくら廃止に伴い富山まで延伸され、現在に至ります。 JR西日本に乗り入れるのは、特急しらさぎの富山乗り入れが北陸新幹線 金沢延伸に伴いなくなったので、1-2回の乗換が必要な米原回りとあまり所要時間が変わらなくなったこと、特急しらさぎとの車両使用料の相殺に都合がよかったことがあるでしょう。

1人がナイス!しています

4

名古屋市民を富山観光に呼び込むためのものです JR西にとっても悪い話ではない

4人がナイス!しています