国民年金の第三被保険者って 国民年金を納めてることになるのですか? それとも厚生年金を納めてることになるのですか? 初歩的な質問ですみません。 教えてください。

社会保険87閲覧

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 夫に払ってもらってるのかと思いきや皆さんにお支払い頂いてるのですね。。 ちなみに第三被保険者でも付加保険料?(月400円)のものには加入できるんでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさまありがとうございます。

お礼日時:6/29 0:34

その他の回答(2件)

0
ID非公開

2022/6/28 23:44

国民年金第3号被保険者(国民年金第2号被保険者[厚生年金保険の被保険者]の被扶養配偶者)は、国民年金第1号被保険者と同様に国民年金保険料を納めている、と見なされます。 自ら国民年金保険料を納める必要はなく、また、配偶者の厚生年金保険料が増すこともありませんが、厚生年金保険の制度全体で国民年金第3号被保険者の分をカバーしています(国民年金のほうへ拠出しています。)。 なお、よく勘違いされますが、厚生年金保険には入っていませんよ。 一方、付加保険料を納付したり、又はそれに代えて国民年金基金に入ることができるのは、国民年金法第87条の2の規定により国民年金第1号被保険者に限られているので、国民年金第3号被保険者の人は、付加保険料を付けることはできませんし、国民年金基金にも入れません。

0

国民年金を納めていることになります。 国民年金の満額をもらうには480月の加入月数(納めた月数)が必要ですが、第三号の期間もきちんとカウントされます。 なお、厚生年金の加入者になるためには、サラリーマンなどの被用者本人になる必要があります。