ID非公開

2022/6/29 6:24

55回答

絵が描けなくなってしまいました。 当方、7年ほど前に家庭環境、恋人との関係などで境界性パーソナリティ障害が発症しのちに双極性障害と診断されました。

カウンセリング、治療 | 絵画105閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やっぱりうつだと描けなくなることがあるんですね 同じ病気なのに沢山絵を描いてる方がいたので不安だったのですが安心しました 描けないときは描かないでいいんですね! 少しずつ前よりも安定してきているので、このまま治療を頑張っていつか描けるときがくるまで色々インプットして待っていようかなと思えました! 一番境遇が似ていて安心させていただけたのでベストアンサーにさせていただきます ありがとうございます!

お礼日時:7/3 23:19

その他の回答(4件)

1

絵をかけていた時期はおそらく双極性障害の躁状態だったのでしょう。 躁状態ではアイデアが次々と浮かび、活力も出るので趣味に没頭できる時期です。 今は通常かうつ状態のどちらかのため絵がかけないのだと思います。 双極性障害の方のあるあるです。 また躁状態に入れば絵はかけますが躁状態は反動でその後うつを強くしてしまうので躁状態に入らないor入っても穏やかするために落ち着いた生活をする必要があります。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/3 22:59

たしかに、ここ7年ずっと描けなかったわけではなく、2年ほど前に1ヶ月ほど毎日漫画や絵など1日5枚以上量産し続けていた時期がありました。 躁状態だったとしか言えないですね… 最近は薬が合ってきたのか少し安定してきたので、このままなるべく波を作らないよう落ち着いた生活ができるよう頑張ろうと思います! ご回答ありがとうございます!

0

描くことは観ることなので 紙に絵の具をつけることが描くことでは無く 自分の体験したことや日々の観察での気づき が大切です。 描くことに執着するのでは無く 今の気分を絵に出来ることが大事です。

0

治療はされていますか? カウンセリングも効果があるようです。 完治は難しいですが、緩和することは可能です。 これからの長い人生、早めに対処することをお勧めします。

ID非公開

質問者2022/7/3 23:07

薬物療法は続けていますが、カウンセリングは行ってないです。 なかなか合うカウンセラーの先生を探すのが大変でまだ通えてないのですが、たしかにカウンセリング行けたらもう少しよくなりそうですね! いいところを頑張って探してみたいとおもいます。 ご回答ありがとうございます!

0

絵を書きたいと思ったらデッサンや模写とかしてみたらどうでしょうか? 気晴らしになるしデッサンとかなら想像して描かなくても良いので…

お絵描きロジック(イラストロジック)もおすすめですよ 数字をヒントにといていくとイラストが完成するので自分が描いた気になります