人間は遠い昔に宇宙から飛来してきたのでしょうか? 宇宙船に乗って

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(13件)

0

宇宙の広さは観測できる範囲で約138億光年、推定では465億光年と言われています。宇宙の歴史は約138億年、地球の歴史も約46億年ですが地球人類の歴史は、たかだか100万年程度に過ぎません。宇宙の歴史から見れば地球人類は、まだ生まれたての赤ちゃんかお母さんのお腹の中にいる程度に過ぎません。 この広い宇宙には、すでに大人になった異星人がたくさんいることでしょう。地球人類は猿から進化したと言われていますが、猿から人類を生み出すメカニズムは現代の遺伝子工学では証明されていません。これをミッシングリンクと言います。もし人類有史以前の100万年以上前に地球にやってきた異星人がいたとしたら、その超科学によって猿の遺伝子が操作され私達の祖先が生まれたと考えることが出来ます。 その異星人は宇宙を自在に飛び回ることが出来、地球の環境が変化して住みにくくなったので、また別の星に行ってしまったのでしょう。彼らが宇宙戦艦ヤマトのような超空間通信を使用しているとしたら地球人類がそれを受信することはできません。だから異星人との交信は難しいのです。彼らがワープ航法を実現していたとしても465億光年の彼方から地球にやってくるのは容易なことではありません。 だから地球侵略にやってくる異星人はまだいませんし、その確率は、かなり低いでしょう。

1

人間もあやしいなと思っていますが、 タコはゲノム解析で、エイリアンじゃないかと言われています。 トウモロコシも原種が見つかっていないので、 タコとトウモロコシは宇宙船に乗ってやってきたのかもしれません。 人間のあやしい点は、 地球で進化したのなら、 地球の環境に適応しているはずなので サングラスがいらないのではと思うのです。 日焼け止めクリームもそうです。 地球で進化したのなら、 太陽の光に打ち勝つ皮膚をしていても良さそうなものなのに 日焼け止めクリームがなぜいるのか 疑問になった事があるのです。 火星辺りに住んでいて、 火星は太陽が遠いから 進化中にそんなに皮膚や目の防御に 力を入れなくて良かったのじゃないかと 無理矢理こじつけて自分を納得させました。

1人がナイス!しています

0

地球に最初に誕生した細菌やバクテリアなどが、宇宙からもたらされたアミノ酸などに由来しているならばと言うことなら別ですが、人として宇宙から飛来したことはあり得えません。地球上の他の生物と繋がっています。例えば、母親のお腹の中の赤ん坊が、最初の頃は魚の形に似ていたり、尻尾が有ったりする時期を経て生まれてくるからです。